エアコン取り付けの費用相場

    > > エアコン取り付けの費用相場

エアコン取付けの費用相場イメージ

エアコン取り付けの費用相場(概要)

 エアコン取り付けの費用相場は、依頼する業者や取り付け内容によってかなり異なります。
 ここでは、業者ごとの費用相場、再利用のエアコンを設置する場合の取り付け費用、そしてどの業者にも依頼せず、自分で取り付けをする場合の、セルフ設置と業者設置の比較についてご紹介しています。
 エアコンを取り付ける機会などそう訪れないとはいえ、いざその時になれば一番気になるのは費用でしょう。様々な費用に関する情報をお伝え致します。

依頼する業者ごとの相場

 エアコンの設置費用はもちろん業者によって違います。引越しセンター、電気屋さん、専門業者と、エアコン取り付けを行う業者はいくつかありますが、その費用相場には結構な差があります。 引越しのとき、新居にエアコンがない場合は取り付ける人が多いと思います。その際、引越しセンターの中には家具の運搬ついでにエアコン取り付けも行なってくれるところがありますが、気になる費用相場は約12000円ほどです。

 電気屋さんはさらに高くなり、相場は約14,000円です。エアコンの購入代金に設置費用も含めて欲しいものですが、別途費用の場合が多いです。 では、エアコン取り付けを専門に行なっている業者はどうかと言いますと、8,000円~16,000円が相場となっています。前述した2つの業者よりは安いですね。さらに、最安値が6400円のところもあります。

 これらのことから、エアコン取り付けの時は、いくつかの業者を比較した上で依頼したほうが安く済むことがわかります。

元々利用していたエアコンの取り付け費用とは

配管取付け時の考えられるリスク

 引越しの時、引越し先にエアコンがなければ新たに購入するか、今まで使っていたエアコンを再利用するかのどちらかになると思います。では、新しく購入したエアコンではなく、元々利用していたエアコン取り付け費用はどのくらいかかるのか見ていきましょう。


 エアコンを再利用する場合、取り付けだけでなく、取り外しにも費用がかかります。配管パイプや室外機、室内機の取り外しを行った後は、その穴を埋めるパテ埋めの作業などがあり、取り外しだけでもやることはたくさんあります。
 エアコン取り付けの他に、取り外しが加わると、取り付けだけの費用よりも高くついてしまいます。引越しセンターは14,000円から高いときは20,000円、電気屋さんは15,000円、専門業者でも最低でも10,000円は超えます。

 片方、7,900円で取り外しも取り付けもできる業者もいます。しかし、相場よりも安い場合は、これまで使っていたエアコンの部材が再度利用できる場合などいくつが条件があることがありますので、事前に確認すると良いです。

セルフ設置・業者設置の比較

 エアコン取り付けに、一番お金がかからない方法は自分で設置することです。セルフで取り付けできてしまうなら、業者に頼む必要はありませんので、当然ながら業者に払うお金はゼロですが、部品は自分で揃える必要があります。  
安く入手することができれば、材料費は5~6千円といったところでしょうか。
 しかし、エアコン設置は大変な作業がてんこ盛りです。まず、配管パイプを通す穴を開け、エアコンを取り付ける背板を設置します。家に穴を開けるわけですから、失敗しないよう慎重に確認し実行しなければいけません。次に、室外機を設置します。

 そして配管パイプを室外機に接続しますが、この時配管パイプだけでなく連絡電線やドレンホースも一緒に這わせていく必要があります。その後真空引きの作業、そして最後に試運転をしてきちんと動くかの確認をします。
 自分でエアコンを取り付けられるのであれば、問題ありませんが、エアコン設置後のトラブルも自分で対応する必要があります。

 トラブルを自分で対応して、結局は業者に頼むほうが安くなってしまうことも十分に考えられますし、何よりプロの手による設置のほうが綺麗に仕上がります。

エアコン取り付けが6400円~ | お引越し/ご新築のエアコンなど‎