エアコン工事の内容を紹介!

    > > エアコン工事の内容を紹介!

エアコン工事の内容を紹介!

エアコン工事の内容を紹介!(概要)

ほとんどの方はエアコンを取り付け業者に依頼して取り付けてもらったことがあると思いますが、工事の内容はあまりご存じないのではないでしょうか。

それで何も問題なく工事が終われば良いのですが、もし何かあった場合に工事内容や工程を少しでも知っておけば役に立つこともあるかもしれません。

そこで、ここでは簡単に標準工事追加工事専門用語などを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

標準工事に必要な工程と環境

標準工事内容 配管通し用の穴があること 配管はテープ巻き4mまで 同じ形状の専用コンセントが必要 室外機は同一階の地上置きまたはベランダ置き 室外機の置台はプラブロックを使用

エアコンの標準工事とは、エアコンの取り付けを行う一般的な工事のことを指します。

古いエアコンの取り外しなどは含まれないことが多いので注意しましょう。

標準工事の基本的な工程、まず、それぞれお部屋によって違いますが外やベランダなどに室外機の設置を行います。

その際、直接地面に置かないようにプラロックを使用することがほとんどです。
配管を通すために必要な穴がない場合は、壁の穴あけ作業を行い、配管を行います。

配管の際のパイプと電線は4mぐらいまでが標準工事範囲内です。
その後、真空引き作業を行い、アース線に接続します。

この一連の作業が所謂、標準工事と呼ばれる工事で、設置するお部屋の環境などによりその枠を超えて工事を実施しなければいけない時は、追加工事として別途料金が発生してしまいます。

工事を標準工事内でできるかどうかはお住まいの家の環境によって違います。
例えば、壁の穴あけ作業が必要な場合、壁の材質によっては追加工事となってしまいます。

その他エアコン専用のコンセントの有無などお部屋の環境を事前に把握しておきましょう。
また、標準工事は業者によっても幅がありますので、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

よくある追加工事とは?

よくある追加工事とは?追加工事

標準工事内でエアコンの取り付けができなかった場合は、追加工事が行われます。

この追加工事は、標準工事の基本料金とプラスして追加工事の内容により別途料金が発生しますので、予め理解しておきましょう。

追加工事としてよく聞くのが、古いエアコンから新しいエアコンに買い替えをした時に、古いエアコンを取り外さなくてはいけなくなった場合の取り外し作業、エアコン専用コンセントの増設隠ぺい配管などがあります。

いずれも特別なケースではなく、日常的によくあることなので、最初から予算に組み入れておいたほうが良いかもしれません。
また、室内の配線を隠したい場合は化粧カバーも必要となります。

化粧カバーは通常の物からL字の物外壁用、その他特殊なものまでありますので、必要に応じて業者の方と相談しながら追加工事を依頼してみてください。

その他にも環境に合わせて追加工事を行わなければいけないこともあるかもしれませんので、予算は少し多めに設定しておいたほうが良いと思います。

専門用語を知る

専門用語を覚えよう 1真空引き 2大地置き 3二段置き 4アース接続 5隠蔽配管

業者さんとの話し合いや、説明の中で専門用語が出てくることがあると思います。

もし、その専門用語がよく分からなくてそのまま聞き流してしまうと、もしかしたら料金が高くなってしまったりなど、不利益な事態がおこってしまう可能性も少なからずあります。

しっかりと状況を理解するために、良く使われる簡単な専門用語は最低限覚えていたほうが損をしてしまうことも少なくなりますし、工事をスムーズに進められることにも繋がりますので、なんとなくでも構わないので把握しておいてください。

「真空引き」は、真空ポンプを使って配管の中の水分や空気などの除去を行う事です。
「大地置き」は室外機を地面に直接置く置き方のことを指します。
「二段置き」とは、エアコンが二つある場合に専用の金具を使用し、垂直に室外機を設置する置き方です。
「アース接続」は、感電の防止のために地面に電気を逃す作業となっています。
「隠ぺい配管」とは、配管を壁内部などに埋め込むことです。

まとめ

エアコンの取り付け工事は多くの場合、業者さんに任せっぱなしになってしまい、どんなことが行われたのか分からないまま言われた通りの料金を支払ってしまっているのではないでしょうか。

もちろんほとんどが優良な業者さんだと思いますので、不当な料金を請求されるということは少ないですが、それでもやはり大切な自宅でどんな工事が行われるのかを理解して納得した上でかかった料金を支払うほうが良いですよね。

そのために今回簡単に工事の内容などをまとめてみました。
これを踏まえて、邪魔にならない程度に見学してみるのも良いかもしれませんね。

エアコン取り付けが6,400円~ | お引越し移設が7,900円~/ご新築のエアコンなど