ネットや量販店で買ったエアコンの新規設置について

  1. エアコンの新規設置

ネットや量販店で買ったエアコンの新規設置について

新設メインバナー新設工事メインバナースマホ

電話バナー

メール問い合わせ

※ 当キャンペーンの標準工事には、冷媒配管4メートルの値段が含まれております。
※化粧カバーをご希望のお客様は別途お申し付けください。
一般家庭用の壁掛けエアコンで冷房能力が4.0kwまでが基本料金で、それ以上の容量は大型料金がかかります。
既存の古いエアコンとお取替えする場合は、古いエアコンの取り外しやリサイクル処分も格安で承ります。

メール案内


エアコン標準設置工事の料金と内容

エアコン新規設置工事の相場 16,000円~(税抜)
当社標準料金※ご地域により異なります 12,500円~(税抜)※冷房能力4.0kWまで
冷房能力5.0kW~6.3kW 標準料金+5,000円(税抜)
冷房能力7.1kW~9.0kW 標準料金+10,000円(税抜)
ウィンドウエアコン(窓用) 6,400円~(税抜)
【取付工事日】

エアコン本体が手元にある場合はキャンペーンエリアなら中3日以降、本体が手元にない場合は中3日以降でなおかつ到着日の翌日からになります。
※御地域によって前後する可能性があります。
※また、お急ぎの場合もご連絡いただけましたら調節可能な場合がありますので一度お問い合わせください。

【標準設置工事のための条件】

1、室内機と室外機の配管/配線が~4m以内
2、室外機設置方法:ベランダ置き・地面置き
3、専用コンセントがあること
4、配管を通す穴が壁に空いていること

【標準設置工事の内容】

※エアコン「室内機・室外機」取り付け
※配管類(配管パイプ・連絡電線・ドレンホース)各4m付き
※真空引き作業
仕上げ:テープ巻き・プラスチックブロック1セット
※追加工事が必要な場合があります。詳しい内容は作業員より事前確認させて頂きます。
※断熱材は含まれておりません。
(追加工事料金は、取付時に直接作業員にお支払いください。)

【標準設置工事の内容】

標準工事イメージ
  • 1:新品エアコン「室内機・室外機」の設置

    エアコンの室内機・室外機の設置工事です。

  • 2:配管類の取り付け

    配管パイプ・連絡電線・ドレンホース各4m付き
    仕上げ:テープ巻き

  • 3:プラスチックブロック1セット

    室外機の下に敷くプラスチック製のブロックが1セット付属いたします。

  • 4:真空引き

    配管内の空気や水分を抜き、エアコン本来の性能を発揮する為に真空引きを行います。

  • 5:工事保障一年保証

    弊社で行った工事が原因で発生した不具合に対して1年間の工事保障付き。

※追加工事が必要な場合があります。詳しい内容は作業員より事前に確認させて頂きます。
(追加工事料金は、取付時に直接作業員にお支払いください。)
※断熱材は含まれておりません。


メール案内

既設エアコンとの付け替え

取り外し+新品取り付け工事セット取り外し+新品取り付け工事セットスマホ

今あるエアコンが急に壊れたり、年式が古く効きが悪いと感じた時に、メーカーさんが推奨する使用期間の10年を超えていれば、修理するより買い替えが良い選択かもしれません。そんな時にご利用いただけるお得なエアコン付け替えセットです。

新規設置工事 16,000円(税抜)
取り外し工事 6,000円(税抜)
通常価格 22,000円~(税抜)のところ
特別価格 16,400円~(税抜)
リサイクル処分 6,000円(税抜)

お客様の声

家の建て替えで、今の使ってるエアコンを仮住まいで使って、新築では新品を 付けてほしいと思ってました。処分してしまうエアコンなので、出来るだけ費用 は、安価に抑えたくて色々ネットで探しました。エレホームさんは安く工事して貰える のでお願いしました。
愛知県名古屋市:E様:12月初旬

エアコンはそう何度も取り替えるものではないので ちゃんとした良い製品を良い作業で付けて欲しいと思いました。
素人にもわかる説明で快適に過ごせています。 家族も家に帰るのが早くなったような気がします。ありがとうございました。
神奈川県横浜市:K様12月初旬

 エアコンの買い替えを考えていてネットで探していたら、 一番最初にエレホームさんが目につき、メールで問い合わせをしたところ、 すぐに返信があり、好印象!早速、電話で問合せしたところオペレターの方が誠実そうな感じでまた好印象!
 料金も予算内で、即予約!取り付け工事も満足いくもので、 最初から最後まで何事もなく順調に事が運びました。ありがとうございました!
千葉県船橋市:K様10月中旬

過去のお客様の声を見る

設置状況の事前確認

必ず確認してほしい事

調べといてイメージ
  • 専用コンセント

    エアコンの取り付けには天井付近にある独立の専用回路が必要です。 分らない場合は大家さんか管理会社に聞いてもらえばわかります。
    また、エアコンによっては200V対応のエアコンもあるのでそちらも合わせて 調べてください。

  • 配管穴

    室内機・室外機を繋ぐための配管を通すための穴も必要です。 稀に、すでに配管が壁の中に埋め込まれているタイプのお家も 有りますので分らない場合はお問い合わせください。

  • 室外機置場

    室外機の設置場所・設置方法によってはかなり金額が 変わってきてしまうので、これについても必ず調べておいてください。


エアコン室外機の設置場所

設置状況イメージ
  • 1:標準設置

    ベランダやバルコニー、または地面に直接設置しているタイプです。

  • 2:立ち下し

    室内機は二階、室外機は一階等、室外機と室内機の取り付けフロアが 違う設置状況です。

  • 3:屋根置き

    室外機が屋根や庇部分に専用の金具で固定されているような設置状況です。

  • 4:天井吊り下げ

    ベランダ等の天井から専用の金具で吊り下げられているような設置状況です。

  • 5:壁付け

    建物の壁面に専用金具で固定されているような設置状況です。

  • 6:二段置き

    専用の金具を使用してエアコンの室外機を上下二段に設置する方法です。

※それぞれ専用の金具が無い場合は、別途部材料金が必要です。



フォームでのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ内容:

取り外し

中古取り付け

新品取り付け


その他の工事:


希望期間:

※は必須項目です

お名前

Email

電話番号

ご住所1

引越しなどで住所が二か所ある場合
  • ご住所2

お得な情報

No Yes

キャンペーンなどのお得な情報を受け取る(不要な方はチェックを「No」にしてください。)