処分予定のエアコン取り外しやリサイクルの費用や方法

  1. エアコンの処分

処分予定のエアコン取り外しやリサイクルの費用や方法

プロによる確実な取り外し工事がこの価格! 4,900円 引越し等で取り付け工事を含んでも業界最安7,900円

電話問い合わせスマホバナー 電話問い合わせバナー

エアコンをゴミとして処分する方法とは?(概要)

エアコンを含むいくつかの家電は、処分をする時に守らなければいけない決まりや、支払わなければいけない料金があります。

では粗大ゴミとして簡単に処分できないのはなぜなのでしょうか?

その理由や、いくつかの処分方法、かかってしまう費用、自分でできることとできないことなど、さまざまな面でご紹介していきます。

エアコンの処分を適切でお得に行うために必要な基礎知識となりますので、しっかりと把握しておきましょう。

エアコンは勝手に処分しても良いものなの?

エアコンリサイクル

エアコンは勝手に捨てることはできません「特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)」によって リサイクル処分が義務付けられています。
エアコンは普通の粗大ゴミに比べ、はるかに固い部品が多く含まれる為、 粗大ゴミ処理施設では処理が困難な家電製品は以前は最終的に埋められていました。 しかし、環境保護や資源の再利用の観点から2013年に法改正「特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)」されました。 家電リサイクル法により、家庭用エアコンのリサイクルは定められています。 また、その際リサイクル料金がかかり、廃棄物の排出者(家電を利用した消費者)がそれを負担することになります。 では、実際にどのくらいの費用が掛かり、どんな手順が必要かをご紹介します。

どんな方法でエアコンを取り外して貰えばいい?またその費用は?

業者で取り外して貰う

費用:取り外し費用1,500円~5,000円
 リサイクル業者に買い取ってもらったり人に譲ったりと再度使用する可能性のある場合は 業者に取り外して貰います。処分するのか再利用目的なのかは取り外し前に伝えれば、 それに合った外し方をしてくれます。 状況によってはは追加で料金が発生する場合もあるので問い合わせする際は設置状況については出来るだけ 詳しく把握して伝えてください。 また、正直素人が取り外しをした場合はほとんどの業者は買取対応はしてくれませんのでくれぐれもご注意をお願いします。

業者へ依頼するとどのくらいかかるの?

業者に依頼するとどのくらいかかるの?

エアコンなどの家電の処分に不用品回収業者を利用する方も少なくないと思います。

みなさんはそんな時にどのような回収業者を利用していますか?実は家庭から出た不用品を回収することができるのは、「一般廃棄物収集運搬業」の許可を受けた業者だけなのです。

この許可を得ることは現在ではとても難しく、あまり多くは存在しません。

しかし、違法な回収を行っている可能性のある回収業者は多く存在しますので、しっかりと見分けることが大切です。

引き取ってもらう業者は正規の業者であるか確認が必要です。

中古品として買いとってもらう場合は古物商の免許が必要ですし、廃棄物として引き取ってもらう場合は廃棄物処理の許可が必要となります。

中古品として輸出する場合でも、バーゼル条約に基き、適正な輸出の承認を得る必要あり、リユース目的の輸出である基準をクリアしなればなりません。

その手続きが煩雑であるため、大半はスクラップ品(ジャンク品)として違法に海外に輸出されます。

安易に業者に引き取ってもらう場合でも、引き渡す側にも責任が生じることを認識する必要があります。

繰り返しますが、回収無料を謳う業者をよく目にすると思いますが、エアコンなど家電リサイクル法に該当している家電はリサイクル料金がかからないことはありません。

それに加えて通常はエアコンの取り外し費用や運搬・収集費用がかかるのが普通です。

回収業者に依頼するときは「一般廃棄物収集運搬業」の許可を受けているかどうかを確認して、事前に費用の確認をしてください。

不安な場合はお住まいの各市町村に問い合わせをすれば、自治体の委託の回収業者を紹介してもらえるケースもあるので、ぜひ問い合わせをしてみましょう。

違法ではない回収業者を利用すると、料金はその業者によって幅はありますが、相場は約5000円前後のところが多いようです。

複数の業者に見積りの依頼をお願いし、比較するのも良い方法です。

自分で取り外す

費用:取り外し費用:0円~工具が有れば不要
 自分で取り外すので工具などが有れば外し料金は不要、直それなりの知識とエアコンを持ち上げる腕力が必要。 完全に廃棄する場合は自分で外しても引き取ってもらえますが、再利用する場合は自分で取り付けまでしない限り、 エアコン工事業者による買取も取り付け工事もしてもらえない場合がほとんどです。理由は取り付け時の施工保証ができないためです。

自分で処分するのはおすすめ出来ない理由とは?

自分で処分するのはおすすめ出来ない理由とは?

不要になってしまったエアコンは通常、引越し業者や不用品回収業者、販売店などに依頼して指定された料金を支払い、取り外しから処分までセットでやってもらいます。

しかし、中には費用の節約のために全て自分で行うという方も少なからずいらっしゃるようです。

結論から言いますと、自分で取り外しから処分まで行うことは不可能ではありません。

適切な処置をすれば素人でもできます。

しかし、簡単そうに見える取り外しの作業を適切に行う為には大変な手間が必要ですし、一歩間違えるとフロンガスなどが出てしまい、環境に良くない結果となる可能性が出てしまいます。

また、壁などを傷つけてしまう可能性も高くなりますので最善の注意が必要です。

処分の時にも、自ら引き取り場所に持ち込む場合は、エアコンを積み込める車両が必要ですし、リサイクル料金を郵便局まで支払いにいかなければいけません。

自分でやる場合には、これらの手間やリスクがあることを十分理解しておきましょう。

専門の知識がある方は自ら処分まで行うと、かなりお得に作業を進めることができますが、そうでない方はプロの業者にお願いしたほうが結果的に手間もかからずお得となることも少なくないので、適切なプロの業者を活用することをお勧めします。

自分で取り外し時の失敗例

補助配管の折れ曲がり

補助配管の折れ曲がり例の画像

あまり知られていないことですが、エアコン工事に慣れていない方が配管の取り付け、または取り外し作業をすると、 補助配管を曲げる際に折れてしまうことがよくあります。

このように折れ曲がった状態では修理の依頼をする必要があります。

専門業者以外の方が作業する場合は補助配管を曲げる時は金属配管に局所的なストレスを 与えないように徐々に曲げていく必要があります。


補助配管の折れ曲がり対策例スプリング挿入の画像

そのため、某メーカーのエアコン本体には曲がる部分にスプリングが挿入されており、局所的にストレスが加わるのが防止され、 補助配管の折れ曲がりを対策したエアコンもあります。

現在市販されているエアコンは、このようなスプリング挿入の補助配管の折れ曲がり対策していない製品もあるため、配管取り付けの際には慎重に施工して下さい。


取り外し取り外しスマホ

外したエアコンの処分方法はどんなものが有るの?費用も知りたい

通常のゴミとして廃棄するのはNG

リサイクルショップで査定してもらう

エアコンは家電リサイクル法により、処分に関しての取り決めが厳しい家電です。

エアコンの他に、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、衣類乾燥機はリサイクルをしなければならないため、通常のゴミと一緒に廃棄することができません。

それではどのように処分すれば良いのでしょうか。

一般的にはエアコンを買った販売店に引き取ってもらうことが一番簡単で多い方法ですが、それが何らかの理由でできない場合は回収業者を利用したり、自分で直接指定引き取り場所へ持っていったりする必要が出てきます。

いずれの場合も、リサイクル料金は必ず発生し、販売店や回収業者に支払うか、自分で運搬して持っていく場合は郵便局でリサイクル料金を支払い、リサイクル券を買い、エアコンと一緒に持って行ってください。

もし、処分するエアコンがまだ新しく、綺麗な状態でしたらリサイクルショップで査定してもらい、買い取ってもらうことも可能です。

まだまだ使うことのできるものでしたら、使いたいという方に使ってもらうのが最大のリサイクルとなりますので、まずはリサイクルショップの出張査定などを利用して査定してもらうのも良いと思います。

費用の面でもリサイクル料金や運搬費用も必要なく、逆にお金をもらうことができますので、買取り可能の場合は一石二鳥です。

外した業者に回収してもらう

エアコン工事専門業者

費用:取り外し料金3,500~4,500円+処分費用2,500円+運搬費用4,000円
特徴:取り外し単品でも請け負ってくれる。きちんと処理している会社ならその後控えも 貰っていると思うのできちんと処理されているか追跡が出来る

新品エアコンの入れ替え時に

費用:処分費用2,500円+運搬費用4,000円
特徴: 多くの場合、エアコンを買い替える時に発生する古いエアコンを取り外してからの処分がこれに該当します。 たとえ古いエアコンを買ったお店は違ったとしても、それの引取とリサイクルは義務付けられています。 また、古いエアコンを購入した小売店にリサイクル及び回収を依頼することも同じく義務付けされています。 家電小売店にリサイクルしてもらう場合は、リサイクル料と回収運搬料の両方を支払うことになりますが、 一括で依頼出来て便利です。 ただ、取り外し単品では工事してくれない場合が多いので単純に外して処分したいときには不向きです。

不用品回収業者やリサイクル業者で処分

費用 取り外し:無料~3000円+引取無料+新しいエアコンの場合は買取も有
特徴:工事も引取も無料で行ってくれる場合が多い。比較的新しいモデルでその業者が取り外したもの、 正しい手順で取り外しされているモノ(プロによる取り外しが証明できるもの)ならリサイクル業者が買い取ってくれるが その業者ごとに基準が有るので確認は必要。
また、不用品回収業者なら自分で外したエアコンも回収してくれる業者が有る。ただし正規の手順で処分されているかは正直不明。

有名量販店エアコン処分料金
量販店名リサイクル回収料金収集運搬料
ジョーシン900円~1,000円
ヤマダ電機900円~1,000円
エディオン900円1,000円

自治体指定の方法で回収してもらう

費用:地域ごとに変動
購入店の廃業等により依頼が難しい場合は、最寄の自治体にリサイクル回収料金と収集運搬料を払えば回収をしてもらえます。 手続き方法は自治体によって異なりますので、詳細は自治体にお問い合わせ下さい。

指定の回収所へ持参する

費用:メーカによって変動(例:ダイキン・日立・三菱972円 アイリスオーヤマ2041円など)
全国に指定されたリサイクル品の引取場所があり、そこに取り外して不用になったエアコンなどの家電を 回収してもらうことが出来ます。ただその場合、予め郵便局でリサイクル料を払い込む必要があります。 業者や小売店の代わりに自身で運んでいくので運送料だけは省かれます。詳しくは RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター様にてご確認ください。

回収場所について

持参する場合も自治体指定の回収方法もそれぞれ自治体ホームページに記載が有るので詳しくはそちらを参照してください。 参考までに一部地域のホームページをリスト化しましたので確認してみてください。

その他の方法

ネットオークションなどで売ってしまう。

 この方法は無料で撤去どころか、逆にお金が増える方法です。 エアコン自体が比較的新しくて、再利用できる形で取り外し出来た場合は この方法を取りたいです。
ただ、ものが大きいので発送方法に戸惑ったり、売ったあとに動かない等の トラブルに見舞われる可能性もあるので若干注意が必要です。

取り外し取り外しスマホ

無料回収って結局頼んでしまっても大丈夫なの?

エアコン処分イメージ

正直、無料処分に関しては「グレーゾーン」です。回収後のエアコンがどうなるかを少し紹介しますのでそこから自己判断してください。

リサイクルショップに中古品として並ぶ

不用品回収業者やリサイクル業者が回収していて 新しく、状態の良いエアコンの場合はこのように、 中古品として売りに出される場合があります。

エアコン内のお金に変わるものだけ取り出される。

エアコン内には貴重なレアメタルや金属の部品が多くあり それだけ売っても3,000円~4,000円の価値があると言われています。 その為、中のお金に変わるものだけを取り出して、残った部分は、捨てられ 不法投棄されてしまう場合もあります。

無料回収グレーソーンイメージ

海外にリユースされる

中古品として海外に売りに出されます。しかし、ここでも同じく中の金属部品などを 海外で取り出して海外で売られる実態もあります。

もちろんすべてではありませんが、無料引き取りの場合はこのように 別の方法でお金に換えられるケースが多いです。ゴミの分別、資源の有効な再利用を 考えると正規の手順で処分されることをお勧めします。

まとめ

家電リサイクル法に該当しているエアコンは、不要になっても簡単にゴミ捨て場にゴミとして捨ててしまえるものではありません。

処分方法はいくつかありますが、リサイクル料金を含めて処分のための費用はどうしてもかかってしまいます。

自分の状況に合わせて最もお得で適切な方法を見極めることは大切ですが、あくまでも違法にならない方法で行うようにしてください。

資源の有効活用のためにリサイクルは重要なことですので、そのことを頭に入れた上で最も有効な手段を選択しましょう。

エアコン取り外しが4,900円~ | お引越しのエアコン7,900円~

電話問い合わせスマホバナー 電話問い合わせバナー


フォームでのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ内容:

取り外し

中古取り付け

新品取り付け


その他の工事:


希望期間:

※は必須項目です

お名前

Email

電話番号

ご住所1

引越しなどで住所が二か所ある場合
  • ご住所2

お得な情報

No Yes

キャンペーンなどのお得な情報を受け取る(不要な方はチェックを「No」にしてください。)