エアコンを低価格で取り付けるコツとは?

    > > エアコンを低価格で取り付けるコツとは?

エアコンを低価格で取り付けつコツとは?

エアコンを低価格で取り付けるコツとは?(概要)

地球温暖化の影響からか、日本も夏は猛暑、冬は極寒という極端な気候になってきました。そこで活躍するのがエアコンです。

もはやエアコンは一家に1台ではなく、各部屋に1台という時代になってきています。 ただ、取り付け工事の価格が意外に高くて驚いたという方も多いのではないでしょうか。

本体もさることながら、取り付け価格も1円でも安いほうが良いに決まっています。 では、エアコンを取り付ける際はネットと店舗のどちらがお得なのでしょうか?

ネットと店舗のメリット・デメリット

ネットと店舗、どちらが便利?

まず最初にネットでエアコンを購入する場合は、取り付けは自分で業者を探す必要があります。

これに対して、店舗で購入する場合は取り付け工事があらかじめセットされている場合が多くあります。

一見、店舗で購入する方がお得で楽に思えますが、実はそうとも言い切れません。

というのも店舗で購入した場合、取り付け工事価格が上乗せされている分、総額が高くなっているケースがあるからです。

それならば、同じエアコンを単体でネット購入し、安い取り付け業者に依頼した方が結局お得な場合があるのです。

また猛暑が続いている季節などは購入する人も増えるので、店舗で購入した場合は、取り付けの日がかなり先になる場合もあります。

その点、取り付け業者に頼めば融通がある程度利くため、長期間暑さや寒さに耐えなくて済むというメリットがあります。

このように考えると、店舗購入は一見お得に思えますが、ネット購入したほうがお得で楽なケースも多いと言えます。

キャンペーンや早割を狙う

キャンペーンや早割が狙い目

エアコン取り付けの平均価格は、新品の場合およそ12,000円~15,000円と言われています。

この金額は、店舗で購入した場合も取り付け業者を頼んだ場合もあまり変わりません。

また、この価格は標準工事費のみで、追加工事は含まれていません。

追加工事というのは例えば室外機を置く場所が地面やベランダではない場合や、ホースが4メートル以上必要な場合、ホースを通す穴が壁にない場合、コンセントが必要な場合などです。

取り付け価格を安く抑えるには、早割を利用するのがおススメです。

早割では、オフシーズンにエアコンを取り付けることでお得になります。

春や秋はお客さんが少ないので、費用が割引になるうえに、こちらの希望日や要望が通りやすいと言えます。

また、キャンペーンを行っている業者も多くあります。ある電気店では、春に取り付け工事費通常15,000円が20パーセントオフの12,000円でした。

早割やキャンペーン情報は、ホームページなどでチェックしておくことをおすすめします。

複数の企業からの見積もりを取得する

複数の企業から見積りを取得

エアコン取り付け価格を安くするには、複数の企業からの見積もりを取ることも大切です。

これは、引っ越しを業者に頼む際のことを考えると分かりやすいと思います。

引っ越しの際はいくつかの業者に見積もりを依頼するのが普通ではないでしょうか。

そのほうが業者を比較検討できますし、競合他社に負けまいと、引っ越し料金を他社よりも下げてくれる場合も多いからです。

エアコン取付工事も同じです。

安いからと言って1社だけに依頼してしまうと、あとからもっと安い企業が見つかって悔しい思いをすることになりかねません。

見積もりは何社取ってもほとんどが無料ですから、ここは遠慮なく複数の企業に依頼することをお勧めします。

ただ、1社1社企業を探して見積もりを取るのは時間がかかって面倒ですね。

そのような場合は、取り付け工事価格を比較できるサイトもありますので、参考にされても良いでしょう。

見積もりもサイトから一括で請求できるので、とても便利です。

まとめ

エアコン取り付け工事価格について見てきましたが、いかがでしたか?

ウエブサイトを運営している家電量販店も多いので、ネットでエアコンを購入する方は今後も増えていくことでしょう。

家に居ながら、いろいろな機種や機能を比較検討できるので、忙しい方でもゆっくり購入できそうですね。

エアコンを選ぶときは本体の価格だけでなく、ぜひ取り付け価格のことも頭に入れて探してみてください。

取り付ける時期をずらしたり、キャンペーンを利用したりすることで、とてもお得に取り付けることが可能になります。

エアコン取り付けが6,400円~ | お引越し移設が7,900円~/ご新築のエアコンなど