引越しのエアコン取り付け・取り外しはどう依頼すべき?

    > > 引越しのエアコン取り付け・取り外しはどう依頼すべき?

引越しのエアコン取り付け・取り外しはどう依頼すべき?

引越しのエアコン取り付け・取り外しはどう依頼すべき?(概要)

引越しをする時には、それまで使用していた家具や家電を処分する、あるいは新しい家に持っていってそのまま使用するのかということで悩む方が多いかと思います。

その中でも悩む人が多いのがエアコンです。
移設するにも業者に依頼し、工事をしてもらわなければいけないので費用がかかります。

その為、まだ使えたとしても買い替えるという方もいます。では実際はどちらがお得なのでしょうか?

依頼する際の料金相場などもあわせてご紹介していきます。

移設・買い替えどちらがお得?

移設・買い替えどちらがお得?

まず移設をするのと、新しいものに買い替えるのではどちらがお得なのでしょうか?

明らかに古いものを使用していたり、不具合が多少なりともあったりする場合や引越し先で長く使用する予定であれば買い替えたほうがよいでしょう。

古いものは取り外しにも取り付けにも費用がかかりますので、せっかくお金を払って移設したのにすぐに使用できなくなってしまったということでは困ります。

また、長く新しい場所で使用するのであれば引越しのタイミングで作業をオプションとしてつけたほうが割引きなどもあり費用が安く済む場合があります。

そして最新のエアコンは省エネ構造になっていますので、購入時にはそれなりの費用がかかりますが、長い目で見ると初期費用は十分に取り返すことができます。

移設と買い替えどちらがお得かということは一概には言えませんが、使用しているエアコンの状態や購入したいエアコンのスペックなども踏まえて総合的に判断する必要があります。

エアコン移設の依頼先と料金相場

エアコン移設の依頼先と料金相場

エアコンを移設する際に引越し業者か専門業者のどちらかが主な選択肢になります。

引越し業者の場合には引越しの作業と同時に移設作業を行うことができますし、引越し費用にオプションとしてつけることができます。

また、当然運搬もそのまましてくれますので自分で色々な業者を探す必要がなく便利です。

専門業者は電気屋さんの他、最近ではインターネットでやり取りをする専門業者も出てきています。
どちらも専門的な知識のきちんとあるスタッフが対応してくれますので、技術面では安心です。

しかし電気屋さんは少し価格が高くなります。

インターネットの業者はそれと比較すると安めの価格に設定されていることが多いですが、実際に作業を始めてから追加料金がかかる場合もありますので注意が必要です。

引越しをする際のエアコンの取り外しや取り付け工事の費用相場は依頼する業者によって価格が大きく変わってきてしまうのですが、標準工事であれば1~2万円程度と考えておけばよいでしょう。

引越センターに依頼するメリット・デメリット

引越センターに依頼するメリット・デメリット

引越センターに移設工事を依頼するメリットやデメリットとは何なのでしょうか?

まずメリットとしては、わざわざ取り付けや取り外しを行ってくれる業者を自分で探す必要がないこと。

そして引越しと同時に行ってくれるのでスケジュールの調整が必要ないこと。

作業を実際に行ってくれるのはきちんとした知識と技術のある別の業者ですので安心して作業を任せることが出来るということです。

引越しというのは何かとやることが多く忙しくなります。
そんな時に作業ごとに業者を探して依頼して、スケジュールをあわせていくのはとても大変です。

そういった手間なくすべて一括でできるというのは大きなメリットです。

その一方でデメリットとして多くあげられるのが、引越し業者と委託された請負業者の間でうまく情報共有ができていないことでトラブルが起きてしまう危険性があるということです。

全く別の業者になりますので、実際に作業にきてもらうと引越し業者から聞いていた話と違うことを言われたり、さらに追加で費用を請求されたりすることもあります。

メリットもデメリットも十分に理解した上で利用する必要があります。

まとめ

引越しをする際にはエアコンの取り付け工事や取り外し工事というのは必ず問題になってきます。

依頼する先や、工事する場所の環境によってかかる費用は違いますが今回ご紹介した費用を目安にして、追加料金なども考えて選んでいくと良いでしょう。

また、買い替えか移設かを悩んでいる場合には自分の使用しているエアコンの状態や今後どのように使用していくかなどをよく考えて長い目でみて判断することをおすすめします。

エアコン取り付けが6,400円~ | お引越し移設が7,900円~/ご新築のエアコンなど