エアコンの買い替えにかかる費用は?

    > > エアコンの買い替えにかかる費用は?

エアコンの買い替えにかかる費用は?

エアコンの買い替えにかかる費用は?

エアコンを買い替える際には、本体価格以外の費用がかかることはよく知られています。 まず思いつくのは取り付け工事費用です。 家電量販店などではエアコン本体価格に取り付け工事費用が含まれるセット価格が多くなっています。 しかし現在あるエアコンから新しいエアコンに買い替え、付け替える際には、他にも予想外の費用が必要になります。 ここでは、エアコンの買い替え、付け替えに伴うすべての費用について、詳しく解説していきます。

取り外しに掛かる費用

ボードアンカーとは?

エアコンの買い替えで、現在、自宅に取り付けているエアコンを取り外して処分し、新たなエアコンに付け替える場合には、まず古いエアコンの撤去工事費用が必要になります。 取り外しの標準工事費用は、エアコンの性能(消費ワット数)によっても違いますが4000円から6000円程度になります。 また室外機を二階の屋根の上に取り付けているなど、取り外しに特殊な作業が必要な場合は追加工事費が加算されます。 ただ工事業者や家電量販店によっては、エアコンの取り外しと取り付けの工事をセットにすることで、総額を割安にしていることもあります。 なおエアコンの取り外しだけなら、正しい手順さえ理解すれば、ご自身で行うことも不可能ではありません。 インターネットにはエアコン取り外しの手順を解説するサイトも数多くあります。 ただしご自身で取り外しを行うのは、電気工事の基礎知識やエアコン本体を抱えられる程度の体力、工具を適切に使いこなす能力が必須です。 作業がうまく進まないと、思わぬ怪我や、壁を傷つけるなどの事故を招く場合もあります。 またご自身での取り外しはエアコンを故障させるリスクが高まるため、取り外したエアコンの再利用を考えている場合も注意が必要です。 取り外し手順を確認して難しいと感じた場合は、無理をせず専門の業者に依頼してください。

リサイクル料金

配管の断熱とは?

エアコン買い替えにかかる費用の中で、見落とされがちなのがリサイクル料金です。 このリサイクル料金とは、特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)に基づき、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機(乾燥機)の四品目について、有用な部品の再利用と廃棄物削減のため、廃棄の際に必要となる費用です。 エアコンのリサイクル費用は一部メーカーを除いて、2018年現在でほぼ972円になります。 エアコンを家電店で購入した場合、また新しいエアコンに買い替える場合は、古いエアコンか新しいエアコンの購入店に相談すれば、リサイクル料金と回収運搬費用で引き取ってもらえます。 回収運搬費は店舗によって異なりますが、およそ1500円前後なので、リサイクル料金と合わせた総計は2500円程度になります。 またご自身でエアコンを取り外し、指定業者に持ち込めば費用はリサイクル料金だけですみます。 なお取り外したエアコンを中古エアコンの買取業者やネットオークションなどで売却する場合、リサイクル費用はかかりません。 ただし中古エアコン買取業者が買い取り可能なのは、発売から5年以内の美品になることが多く、古い型や状態の悪い品はまず買い取ってもらえません。 古いエアコンの売却を考える際は、買い取り可能な品かを確認しましょう。

新しいエアコンの取り付けに掛かる費用

真空引きの方法

エアコン買い替えの費用として本体価格以外で大きいのは、やはり新しいエアコンの取り付け費用です。 エアコン設置の標準工事費は、エアコンの性能(消費電力)によって変動しますが、一台につき16000円から22000円程度です。 家電量販店ではエアコン本体価格に取り付け工事費込みのセット価格が多くなります。 家電量販店の工事費込み価格は、量販店から工事業者への仲介料が含まれるため割高になる場合もありますが、その分、標準工事に含まれる内容が幅広く、古いエアコンの取り外しからリサイクル品の運搬費用、新しいエアコン取り付けまでの費用をすべてセットにすることで、トータルの買い替え費用では割安になるケースもあります。 インターネットで割安のエアコン本体を購入し、ご自身で廉価な工事業者に依頼するとしても、古いエアコンの取り外し工事や、リサイクル業者への運搬などもまとめて引き受けてくれる業者を選ぶ必要があります。 また価格の安さだけで業者を選ぶのではなく、室内機や室外機を上下左右前後に適切な空間を置いて設置するか、配線や配管が機能的で配管テープの巻き方が丁寧か、きちんと真空ポンプを使った真空引きを行うか、など、施工の丁寧さを確認して、価格とのコストパフォーマンスから判断することが重要といえます。

まとめ

エアコン買い替えの際、本体価格以外に必要となる費用は、古いエアコンの取り外し工事費、リサイクル費、エアコン取り付け工事費の三つです。 これら三点について、安全かつ確実で、なおかつ安い価格で行える方法を考える必要があります。 ただ、この三つの作業を、家電量販店にせよ専門の工事業者にせよ、一ヶ所にまとめて依頼することで、トータルの費用が割安になるケースも多くあります。 また新しいエアコン取り付けの標準工事費に含まれる内容も業者や量販店によって異なるので、工事内容や施工の丁寧さをきちんと確認した上で業者を決めるのがいいでしょう。

エアコン取り付けが6,400円~ | お引越し移設が7,900円~/ご新築のエアコンなど