エアコン業者の選び方

    > > エアコン業者の選び方

エアコン業者選びのイメージ

エアコン業者の選び方(概要)

 エアコン取り付けは業者に依頼するのが一番安全で、時間がかからない方法です。 エアコン取り付けの間はゆっくり待てますし、プロですので取り付けもきちんと行ってもらえます。
 しかしながら、エアコン取り付け業者はたくさんあり、料金もサービスも異なっています。 どのようにして業者を選べばいいのでしょうか?
 業者の選び方について、得意分野、費用、工事後の保証の3つのポイントからお伝えします。

業者によって得意分野が異なる

 エアコンといっても、細かく分類すると中古と新品とでは設置の仕方が少し異なります。 また、中古で設置されているものを外して新たな場所に設置する場合と、設置だけでいい時でも変わってきます。 どういった点で違いが出てくるのでしょうか。 まず、新品のエアコンを取り付けてもらう場合、配管などエアコン本体以外ももちろん新品です。

 なので、業者の方もそのまま取り付けをするだけです。 しかし、中古のエアコンを業者に依頼する場合、本体以外の部品がそろっているのか、傷んでいないかの確認が伴います。
 もし、部品の損傷がひどい時は部分的に新品を購入する必要がありますが、それは来てもらった業者の判断になるので、中古のエアコン取り付けの経験がある所でないといけません。 この時に信頼のおける業者でないと後々トラブルが起きやすくなります。

 また、移設の場合は、取り外しの技術も必要です。 取り外しの際にどこかを傷つけてしまう可能性もありますので、エアコン業者を選ぶ際には行うべき工事の内容と自身のエアコンの状態をしっかりと確認しておきしょう。

工事費用や追加費用の有無は掲載されているか?

工事費用や追加費用のイメージ

 エアコン取り付けの費用は業者によって異なりますが、なぜこんなにも差がでてしまうのでしょうか? まずネットなどで1,500円など、安価な表示の所では、別料金がかかることが多いです。
 エアコンの設置自体が1,500円で、例えば壁に穴をあける作業や、配管パイプの価格に数千円かかることもあります。

 1台のエアコンを取り付けるのに大体2時間はかかるので、時給を考えても1,500円では割に合いません。なので、トータルでいくらなのかを細かく表示している業者、見積もりをしてくれかつ内訳も教えてくれる業者が良心的な業者と言えます。
 この料金表示をしていない業者も多く、電話で聞いても「担当の下請け業者に任せている」といった回答をされる業者も、一応セット価格で表示している場合もあります。 例えば取り外しと取り付けのセット、取り付けと配管のセットなどです。

 こういった場合もその料金自体はお得なことが多いです。 しかし、当日にガスの充てんなど、別のサービスの営業をされて予定よりも高額になってしまうということもあるようです。
 このように、エアコンの工事費用は業者まちまちですので、工事費用や追加料金に関してきちんと掲載している業者を選ぶと安心です。 弊社ではホームページ上で工事費用と追加料金を明記しております。また、追加工事が発生する場合はお客様に事前に承認を頂いております。勝手に工事することはございませんので、ご安心下さい。

工事後の保証も重要なポイント!

 エアコン取り付け後すぐに試運転をして不具合はないか確かめてくれるエアコン業者は多いのですが、エアコン取り付け後数日、数か月使ってでてきた不具合についても保障をしてくれる業者もあります。 エアコン取り付け時のミスが原因による不具合が表に出てくるのに2年3年、遅いと5年かかってでてくることがあります。
 例えば、エアコンが効かなくなった、水漏れがするといったことです。 こうしたトラブルがあった場合保証がないと修理費用がかかってしまいますが、業者が保証してくれていれば電話をしたら修理に来てくれます。 業者によっては施工中のトラブルについても保証をしてくれることもあります。

 例えば設置の工事中に壁に傷をつけてしまった、不必要な穴を開けてしまったなど、建物に関する保証もしてくれます。 保証の期間は1年間としている業者もあれば2~3年間の所もあります。 保証の期間もエアコン業者によって様々ですので、業者の工事費用と保証内容を合わせて比較することがエアコン工事業者を選ぶときのポイントとなります。
 弊社の場合、エアコン工事に関する安心の一年施工保証サービスをお付け致します。

エアコン取り付けが6400円~ | お引越し/ご新築のエアコンなど‎