エアコンの取り外しに関するよくある質問をまとめました

  1. Home >
  2. 取り外し>
  3. 取り外し質問

エアコンの取り外しに関するよくある質問

エアコンの取り外し工事が激安

取り付け作業に比べたらそんなに手間のかからない取り外し工事、作業時間もただの30分~1時間に過ぎませんが、ご愛用のエアコンを守るのに大変重要な工程です。そのエアコン取り外し工事でよくあるご質問をまとめました。

Q.外し方を教えてくれたら私取り外しますけど?

A.確かに今インターネットで検索してもいろんな会社や個人のサイトでエアコン取り外しの方法を紹介しています。手作業やDIYが好きな方ならちゃんと手順をこなせば、普通に出来るかもしれません。ただ専用の道具が無かったり、肝心な手順で誤操作したりすると、大事なエアコンをダメにするか、取り付け時に高額な費用がかかるなど残念な結末になりかねません。取り外し作業は専門的な施工経験が必要なので、無理せずに弊社にお任せくださいませ。

Q.退去が差し迫ってて、急いで取り外してほしい。

A.引越し経験のある方はご存知と思いますが、決められた退去日(月末など)を一日でも過ぎてしまうと丸一か月分の家賃を請求される可能性もあります。特にエアコンなど家電の移設手配は引越しの準備段階でも忘れられがちです。弊社も日々エアコン工事を行っている中で緊急な取り外しのご依頼も少なくありません。お急ぎの場合でもぜひ一度ご相談下さいませ。

Q.取り外したエアコンの処分は無料?

A.家電リサイクル法により、家庭用エアコン(100V及び200V)は指定された回収方法で配送し、最終的に全国にある処理場所で製造業者によってリサイクルするよう定められています。またその際の収集運搬費とリサイクル料金については廃棄物排出者(消費者)に課せられるものとされます。弊社は正規なルートでエアコンをリサイクル処分致しますので、必要費用がかかります。取り外し後のエアコンの処分方法を詳しく紹介しています

Q.エアコン取り外し工事で追加料金は発生しますか?

A.取り外しをするエアコンの室外機の置き場所によっては、標準工事の範疇を超える場合があります。例えば室外機が屋根に置いてあったり壁に設置されていたりする場合や、高所などで危険を伴う作業になる場合などが該当します。なお、追加料金が発生する場合は必ず作業前にお客様にご説明させていただき、ご了承を頂いてから施工に入らせていただきます。

Q.取り外したら、ガスは抜ける?(キーワード:ポンプダウン)

A.いいえ、抜けません。取り外し工事の際、ポンプダウンと呼ばれる作業工程を必ず行います。そうするとエアコン本体や冷媒配管の中で循環されていた冷媒ガスが大気中に放出されることなく、室外機に封入される状態になり、取り付け時に再び冷媒ガスを循環させることで取り外す前のエアコンの効きなども再現出来ます。こちらでエアコン取り外し工事の詳細手順を紹介しています。

Q.電気通ってないですけど、取り外せますか?

A.結論から言えば、取り外しは可能ですが冷媒ガスは全て抜けてしまいます。そのため、フロンガスを大気中に出すことになりますので、電気が通っていない場合のご依頼は弊社では受けておりません。また、電気はその日工事の日一日のみの利用も申請すれば可能ですので、お客様にはご面倒ですが各電力会社にお手続きをして頂いております。

Q.配管外したところに穴が空いてしまうのですが?

A.お取り外しをした後には、もちろん跡が残ります。エアコンの背板を打ちつけてあるビスの跡や、室内機と壁の間に出来ていた隙間に埃りなどが溜まっていることもあります。そのほかには、一番目立つものとして、配管を通していた貫通穴が残ります。この穴は通常パテ埋めをして、虫や外気が入ってこない加工を施しますが、ご希望のお客様にはスリーブキャップと呼ばれるプラスチックの板を別途有料にはなりますが、ご用意することも出来ます。