取り外して不要になったエアコンのリサイクル処分について説明します

  1. エアコン取り付け工事TOP >
  2. 取り外し>
  3. エアコンの処分

不要になったエアコンのリサイクル処分について説明

エアコン取り外しバナーエアコン取り外しスマホバナー

取り外して不用になったエアコンはリサイクルが必要です。

エアコンは普通の粗大ゴミに比べ、はるかに固い部品が多く含まれる為、粗大ゴミ処理施設では処理が困難な家電製品は最終的に埋められることが多々ある状況にあります。その為、資源の有効利用と廃棄物の削減を目的に制定されたのが家電リサイクル法です。家電リサイクル法により、家庭用エアコンのリサイクルは定められています。また、その際リサイクル料金がかかり、廃棄物の排出者(家電を利用した消費者)がそれを負担することになります。

取り外して、不要になったエアコンの処分方法

1、直接指定場所へ持ち込み

全国に指定されたリサイクル品の引取場所があり、そこに取り外して不用になったエアコンなどの家電を 回収してもらうことが出来ます。ただその場合、予め郵便局でリサイクル料を払い込む必要があります。 業者や小売店の代わりに自身で運んでいくので運送料だけは省かれます。 個人よりかは事業主向きな方法だと思います。 家電リサイクル券センターのHP(外部リンク)

2、引取のみ依頼する

自身で運送が困難な場合、地域の自治体や近くの家電小売店に引取だけをお願いすることが出来ます。その場合郵便局でリサイクル料を払い込むというのと、引取を依頼する相手に運搬料を払うことになります。自治体によっては対応していないところもあるので、事前確認はしておきましょう。

3、家電小売店にリサイクルしてもらう

多くの場合、エアコンを買い替える時に発生する古いエアコンを取り外してからの処分がこれに該当します。 たとえ古いエアコンを買ったお店は違ったとしても、それの引取とリサイクルは義務付けられています。 また、古いエアコンを購入した小売店にリサイクル及び回収を依頼することも同じく義務付けされています。 家電小売店にリサイクルしてもらう場合は、リサイクル料と回収運搬料の両方を支払うことになりますが、 一括で依頼出来て便利です。

量販店名リサイクル回収料金収集運搬料
ジョーシン900円~1,000円
ヤマダ電機900円~1,000円
エディオン900円1,000円

4、弊社にご依頼いただく

弊社は日々エアコンの移設工事や入替工事を承っております。取り外しをしご不要になったエアコンをリサイクル処分する作業も対応しております。回収したエアコンは当社がお客様の代わりにリサイクル券を購入し、指定された場所に運んでいきます。法律に則った方法でリサイクル致しますので無料では対応しておりません、ご了承くださいませ。

エアコン取り外しの詳細はこちら>>

エアコンを無料で処分、撤去するための3つの方法。

 エアコンを自力で外した、または格安で取り外したのに 処分費用が高くなってしまっては意味はない。 では無料で処分してもらう3つの方法をご紹介します。

1.ネットオークションなどで売ってしまう。

 この方法は無料で撤去どころか、逆にお金が増える方法です。 エアコン自体が比較的新しくて、再利用できる形で取り外し出来た場合は この方法を取りたいです。
ただ、ものが大きいので発送方法に戸惑ったり、売ったあとに動かない等の トラブルに見舞われる可能性もあるので若干注意が必要です。

2.無料回収業者に頼む。

  不用品回収業者や、町のリサイクルショップ、などと 無料で回収してくれる業者は幾つかあります。 こういった業者に撤去を頼むという方法もあります。 ただ、ここでも少し注意が必要で回収自体は無料でも 本体の取り外しがいる場合は相場よりも高い料金を 言われてしまうケースもあるようで、 自分で取り外せる人向けの方法になります。

3.処分を無料でしてくれるエアコン工事業者に頼む。

  2の方法と似ていますがこの場合は取り外し料金は比較的に安く、 撤去も無料で行ってくれるので自分でエアコンを外せない人にはお勧めです。 ただ、取り外し工事とセットでないと処分を引き受けてくれないケースも あるようです。

それぞれの方法一長一短はありますが、上手にすれば無料で処分 もしくはプラスでお金が入ってくるので是非チャレンジしてみてください。

フォームでのお問い合わせはこちらから。