エアコン専用コンセント|エレホーム用語集

  1. エアコン取り付け工事TOP >
  2. エレホーム用語集
  3. エアコン専用コンセント:エアコン取り付け・取り外し用語集|エレホーム用語集

エアコン専用コンセント

 エアコン設置の時に必ず必要となりどこの施工業者でも必ずあるかどうかを 確認する。エアコン工事の大前提となる項目の一つです。

専用コンセントってどんなもの?

 簡単に行ってしまえば、ブレーカーからエアコン専用の回路が引かれているコンセントで、 使用エアコンの電圧によって、100Vと200Vの場合があり、一台に一専用回路・コンセントが原則になります。

 エアコンの基本スペックである「冷/暖房能力」(2.2kW、4.0kWなど)をその機種の電気効率(COP)で割れば実際の消費電力が分かるが、一般家庭の電線回路に対して負荷の大きい家電になるので、他の照明などの回線とは独立した回路を設置する必要があります。

何で専用のコンセントがいるの?

 安全を守るためにも規定に従った施工が必要ということが一番の理由です。
先ず一つは先で少し触れましたが、エアコンは負荷が大きな家電ですので、他の家電と併用するとブレーカーやコンセントに負荷が掛かったり、最悪火災の原因となる可能性があるからです。
 これについては各メーカーや電気工事に関する施工規則があるのでそれに元図いたものとなります。
 また、本体の保障の観点からも使用規則にのっとった取付方法をすることで万が一何か起きても、保障される・されないの差が出てきてしまうので守りましょう。

専用コンセントが無かったらエアコンはあきらめるしかないの?

 もちろんそんなことは無く、ブレーカーに空きがある等の条件がそろっていれば 専用のコンセントの増設工事は可能です。

100Vのところに200Vのエアコンは設置できるの?

 結論から言うと電圧が足りない場合、大きい場合は取り付けても 、動かなかったり、故障の原因となるので必ず、エアコン本体に合った 電圧に調整してください。電気屋さんに頼めば間違いなく工事はしてもらえるものです。なお、この工事に関しては資格が必要となるのでで自分でやろうとせずに専門業者に頼んでください。

もちろんエレホームでも増設工事や電源切り替えコンセント交換等のを行っておりますのでコンセントが無い、電源を切り替えたい場合は、ご相談ください。