高気密住宅|エレホーム用語集

  1. エアコン工事TOP >
  2. エレホーム用語集
  3. 高気密住宅|エレホーム用語集

高気密住宅とは

高気密住宅とは、簡単に言えば空気が通る道を防いで家全体を密閉させる作りをした住宅の事です。

高気密住宅のメリット

エアコンに関する面で言えば外気を遮断しているのでエアコンの効きが良くなるよ言う点が大きいです。

高気密住宅のデメリット

外の空気を遮断しているので換気性能が悪くなるので部屋の空気がよどんでしまうことが最大のデメリットです。

なんで高気密住宅が考えられたか

元々は寒い地域の高気密・高断熱と言う考えから来ているので、北海道のような寒冷地を想定したつくりになるので、高温・多湿の地域ではどうしても空気が悪くなったりカビが生えたりする原因になります。特にエアコンにとってはカビが発生しやすい環境になるので、しっかり換気をして新鮮な 空気を取り入れてカビの発生を防いでください。

エアコン取り付けへの影響

高気密住宅は気密シートと呼ばれるもので気密性を保っており、その為後から穴を空けるという作業が非常に困難になるため、先行配管にて配管をあらかじめ仕込んだ形での工事となり、また、気密性を守るために隙間を発砲ウレタンなどで塞ぐため、通常の工事とは少し違った作業内容になるため、料金もその分、上がってしまうことが一番影響する部分と言えます。