化粧カバー|エレホーム用語集

  1. エアコン取り付け工事TOP >
  2. エレホーム用語集
  3. 化粧カバー|エレホーム用語集

エアコン取り付け時の化粧カバーの役割と費用

化粧カバーを付けない場合は

  「標準取り付け工事」には化粧カバーは含まれておらず、室内・室外ともにオプション工事です。 標準取り付け工事を参照。 エアコンの室内機と室外機をつなぐ配管パイプ部分に関しては、「テープ巻き上げ」と呼ばれる工法で仕上げます。 シンプルではあるが、外部の雨風や日照の環境によっては2、3年でぼろぼろになってしまいます。

室外化粧カバー(スリムダクトLD)について

  「スリムダクト」と呼ばれる部材で、マンション・一軒家ともに付けることが出来ます。 室外化粧カバーの目的は見た目と配管部分の劣化防止の両方にあります。 色は外壁の色に合わせることができ、一軒家の場合は道沿いなど、 マンションの場合は表側のベランダなど目に付くところは付けたいです。 特に新築の場合はキレイに仕上げたいと思います。 また劣化に関しては、ほとんどしなくなり、年数が経っても変化はありません。
室外化粧カバーの費用は、標準工事(2m)は8000円~で、 そこからの延長分は1メートルあたり3500円~ですが、大型エアコンの場合変わることもあります。

エアコン室外化粧カバーイメージ


室内化粧カバー(スリムダクトMD)について

  マンションで室内機を取り付ける位置が配管穴から離れている場合に、 配管パイプが見えてしまいます。 せいぜい50cm~1m程度だが、自分の所有マンションや来客の多い方は非常に気になる見た目です。 そこに室内用の化粧カバーを付けることですっきりした外観にできます。 室内で使用するので、劣化防止の役割はありません。
室内化粧カバーの費用については、曲り部品が現場状況によってまったく異なる為、 事前に見積もる必要があります。

化粧カバーの役割と費用まとめ

化粧カバーの種類建物役割費用
室外化粧カバー一戸建て、マンション見た目、劣化防止8000円~
室内化粧カバーマンション見た目要現地見積もり

化粧カバーの色について

  屋内化粧カバーの場合は、室内の壁はほとんど白なので、カバーの色も基本的にホワイトになります。
屋外用配管化粧カバーのカラー(色)はホワイト、アイボリー、グレー、ブラウン、ブラックの5色があり、 因幡電機産業さんの公式サイト から確認できます。