エアコン取り付け取り外し工事はエレホーム!和歌山県でのエアコン工事はお任せください | エアコン工事のエレホーム

  1. Home >
  2. 和歌山県の工事エリア

和歌山県・和歌山市のエアコンのお部屋間移動、引越しの際の取り付け、取り外しはエレホームにおまかせ!

お問い合わせバナー
メールバナー TELバナー

エアコン工事(取り付け・取り外し・移設・新設) 価格

・和歌山市の価格:・取り外し4,900円・取り付け7,400円・新設14,500円よりご案内
※ただ今、特別料金にて案内中、価格等詳しい案内はご連絡ください。
※適用価格は冷房4.0kwまで。・新設は配管4mなどの部材込の価格です。

エアコン工事(取り付け・取り外し・移設・新設) 対応可能地域

和歌山市 | 海南市 | 橋本市 | 有田市 | 御坊市 | 田辺市 | 新宮市 | 海草郡 | 那賀郡 | 伊都郡 | 有田郡 | 日高郡 | 西牟婁郡 | 東牟婁郡


フォームでのお問い合わせはこちらから。


フォームでのお問い合わせはこちらから。



お客様の声

エアコン以外の工事も引き受けてくれました・(和歌山市、YS様、20代女性)
工事内容:エアコンの移設・洗濯機の移設

格安でエアコン工事と同時に洗濯機も設置してくれるので、即依頼しました。うちの洗濯機はドラム式でしたが、これも問題なしということでした。仕上がりも綺麗にしてくださったので、非常に満足しています。

取り付けのみでも対応してくれました・(海南市、YT様、40代男性)
工事内容:中古エアコンの取り付け

先日、オークションで中古エアコンを購入したので、取り付けを依頼しました。仕上がりはきれいで、中古品と思えない位の仕上がりに設置してもらえました。ほんとうにありがとうございました。

遠方でも対応してもらえました・(新宮市、HS様、40代男性)
工事内容:エアコンの移設

比較的遠方への引越しでしたが、工事対応してもらえました。助かりました。


和歌山県の特徴。

和歌山で流入の多い地域と家電工事について

大阪府など周辺都市のベッドタウンとして、また関西国際空港に近い立地条件から、近年、岩出市や橋本市などの和歌山県北部地域では人口増を続けており、必然的に引越しも増加しています。和歌山県内の引越し、または県外から県内、県内から県外の引越しの際の、家電の取り外し・取り付け工事のことならエレホームにぜひご依頼ください。特にエアコンについては全国で年間26万件もの工事を請け負っており、お客様のご自宅環境に合わせた最適な工事をご案内いたします。ご不明な点や疑問・質問がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

豊かな自然環境を守るために最新の省エネタイプのエアコンはいかがですか?

和歌山には世界遺産に指定されている熊野古道や高野山などの寺社仏閣、アドベンチャーワールドのジャイアントパンダ、海のレジャーなど、楽しめるスポットがたくさんあります。また、果樹栽培が盛んで、有田みかんや南高梅など、ブランド果物も有名です。このような豊かな自然や伝統文化を体験するために毎年多くの観光客が訪れています。この和歌山の魅力に惹かれて、和歌山に定住される方、転職される方も多いことでしょう。当店ではエアコン本体も販売しておりますが、豊かな自然環境を守るために、エネルギー効率が向上し、環境に優しい冷媒ガスを採用した最新の省エネタイプのエアコンに入れ替えしませんか?

和歌山県の気候について

日本最大の半島である紀伊半島にある和歌山県や、南北に長い縦長の形をしており、太平洋と瀬戸内海に面しています。そのため、気候は、南部の太平洋側気候と、北側の瀬戸内海式気候に大きく分かれています。どちらも温暖・湿潤で、一年を通して比較的過ごしやすいエリアですが、南部や那智勝浦町周辺は降水量が多く、年間雨量が4,000mmを記録することもあります。 夏から秋にかけて台風の上陸が多い地域でもあります。テレビの台風情報などで、本州の最南端である潮岬の海岸沿いが中継されたりしますので、想像に難くないと思います。

和歌山県の産業について

和歌山県は上記のような気候の土地柄のため、果樹栽培や漁業、林業が盛んになっています。 特に農業分野においては、生産量が全国上位のものが多数あり、前述したとおり和歌山県産のものはブランド作物として高い人気があります。 全国1位の作物としては、みかん(全国シェア約2割)、柿(同約2割)、梅(同約6割)、はっさく(同約6割)であり、特に山椒にいたっては全国シェアの約8割が和歌山県産となっています。みかんは有田みかん、梅は南高梅などがブランド品としてブランド化されています。 続けて全国2位のものは、伊予柑、スモモ、ネーブルオレンジとなります。 このように、特に果樹栽培が盛んで、果樹王国ともいわれています。 次に「漁業」は、太平洋の黒潮海流のため、マグロやカツオ漁などがとても盛んになっています。有名な勝浦漁港は日本有数のマグロ漁の漁業基地で、静岡の焼津漁港、神奈川県の三崎漁港に次いで、全国3位の陸揚量を誇っています。さらに生鮮マグロにいたっては日本一の水揚げ高であり、那智勝浦町から全国の食卓に美味しいマグロが届けられています。 毎週日曜日には朝市が開かれ、マグロだけでなく新鮮な海産物や農産物など、地元の特産品が数多く販売され、にぎわいをみせています。ぜひ和歌山に旅行に行かれる際は、この勝浦漁港の朝市にも訪れてみてください。 最後に「林業」です。 和歌山県は、土地の77%が森林となっています。この広大な森林は、スギやヒノキが中心。昔から紀州の地域は「木の国」とも呼ばれており、林業が盛んで、良質の木材を出荷してきました。特に紀州材は、強度が良く木目も美しいことから、住宅用の木材として注目が高まっています。 木造家屋は通気性に優れ、日本の高温多湿の環境に適しています。建築資材は、室内のエアコンなどの空調にも大きな影響を与えます。話がそれてしまいましたが、新築や増改築をお考えなら、木造家屋も検討してみてはいかがでしょうか。

和歌山県が誇る人気のアニマルたち

和歌山県には日本だけでなく世界中から注目を集めている動物たちがいます。1つはアドベンチャーワールドのジャイアントパンダ。もう1つは、和歌山電鐵貴志川線の貴志駅の駅長を務めるネコのたま駅長と、伊太祈曽駅長を務める部下のニタマ駅長です。 現在、アドベンチャーワールドには、2014年に生まれたふたごのパンダ「桜浜(おうひん)」「桃浜(とうひん)」の赤ちゃん2頭を含めて5頭ものジャイアントパンダが暮らしています。上野動物園には2頭、神戸市立王子動物園には1頭となっていますので、アドベンチャーワールドの5頭の多さは際立っています。現在5頭ではありますが、アドベンチャーワールドで生まれたパンダ数頭は、中国での繁殖研究のために、中国に帰っています。繁殖がとても難しいジャイアントパンダの繁殖実績においても、世界中で注目を集めています。 和歌山電鐵貴志川線の駅長を務める「たま」と「ニタマ」。ネコが鉄道の駅長を務めているというとても珍しい状況に世界中から注目を集めており、実際に2匹の駅長を求めて海外から和歌山に訪れる方も増えているようです。海外からの訪問者向けに、和歌山電鐵のホームページでは、英語・韓国語・中国語などでも紹介しており、ますます注目度がアップしそうな予感です。和歌山電鐵貴志川線は、のどかな田園地帯を走るローカル線ですので集客はかなり難しい問題ですが、利用者を楽しませるさまざまな試みを実施することで話題を作り、利用者を増やしています。地方活性化の1つの手法として、全国各地からも注目を集めています。