東京都・23区内のエアコン取り付け・取り外し工事なら-エレホーム

  1. Home >
  2. 東京の工事エリア

東京都でのエアコンの取り付け取り外し工事ならエレホームに!

電話問い合わせスマホバナー 電話問い合わせバナー

東京都/ 八王子市その他周辺地域のエアコンのお部屋間移動、引越しの際の取り付け、取り外しはエレホームにおまかせ!

東京都キャンペーン対象地域

八王子市、立川市、小平市、調布市、西東京市

エアコン工事(取り付け・取り外し・移設・新設) 対応可能地域

千代田区 | 中央区 | 港区 | 新宿区 | 文京区 | 台東区 | 墨田区 | 江東区 | 品川区 | 目黒区 | 大田区 | 世田谷区 | 渋谷区 | 中野区 | 杉並区 | 豊島区 | 北区 | 荒川区 | 板橋区 | 練馬区 | 足立区 | 葛飾区 | 江戸川区 | 八王子市 | 立川市 | 武蔵野市 | 三鷹市 | 府中市 | 昭島市 | 調布市 | 町田市 | 小金井市 | 小平市 | 日野市 | 東村山市 | 国分寺市 | 国立市 | 福生市 | 狛江市 | 東大和市 | 清瀬市 | 東久留米市 | 武蔵村山市 | 多摩市 | 稲城市 | 羽村市 | あきる野市 | 西多摩郡 |

フォームでのお問い合わせはこちらから。


お客様の声

電気屋さんより早かったので・ (羽村市 A・T様より)

普通の電気屋さんで見積もりをとってからお願いしたので、金額の違いにびっくりしました。工事に来て頂ける日数も地元のヤル気があるのかわからない電気屋さんより早かったので、即決で注文しました。快調に動いています。
7月中旬

引越し業者よりも格安!・(世田谷区、S様、30代男性)
工事内容:エアコン移設

都心での引越しに伴い、エアコンの移設が必要となりましたが、引越し業者に頼むと比較的高かったので、格安のエレホームに頼むことに。安心の技術で丁寧な仕上がりでした。

確かなエアコン工事技術に満足です・(足立区、T様、30代女性)
工事内容:エアコン移設

新築マンションへの引越しに際し、エアコン工事を依頼しました。激安だったので、不安でしたが、工事が始まるとびっくり。丁寧な作業内容に、不安も立ち去り、安心だけが残りました。ありがとうございました。

エアコンとウォシュレット移設を頼みました・(杉並区、K様、50代女性)
工事内容:エアコン移設、ウォシュレットの移設

引越しすることになり、エアコンとウォシュレット移設を頼みました。手際の良い作業内容に満足です。

東京都のエアコン取り付け工事の平均見積もり費用と相場

東京都のエアコン取り付け工事の平均見積もり費用と相場について紹介します。
東京都の新品エアコンの取り付け工事費用相場 14,000円~17,500円程度
■エレホーム価格12,500円より(施工保証1年間付)
東京都の中古エアコンの取り付け工事費用相場  7,000円~11,000円程度
■エレホーム価格6,400円より(施工保証1年間付)
東京都の中古エアコンの取り外し工事費用相場  5,000円~9,000円程度
■エレホーム価格3,900円より(施工保証1年間付)
東京都のエアコン脱着(移設)工事費用相場   8,500円~14,000円程度
■エレホーム価格7,800円より(施工保証1年間付)

東京都でエアコンの購入が出来るお店

東京都23区内の大型家電量販店
ビックカメラ有楽町店 〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目11−1 03-5221-1111
ヤマダ電機LABI渋谷店 東京都渋谷区道玄坂2丁目29−20 03-5456-6300
ヤマダ電機 LABI新宿東口館 東京都新宿区新宿 三丁目23番7号 03-3359-5566
ビックカメラ池袋本店パソコン館 東京都豊島区東池袋1−6−7 03-5956-1111
ケーズデンキ西葛西店 東京都江戸川区西葛西4丁目2番18号 03-5679-5181
コジマ×ビックカメラ 若林店 東京都世田谷区若林5-41-20 03-5779-3600
ノジマ 浅草EKIMISE店 東京都台東区花川戸1-4-1 浅草ekimise6f EKIMISE 03-5830-0851
西東京市・府中市・小平市・八王子市周辺の家電量販店
ジョーシン西東京保谷店 東京都西東京市 保谷町5-8-8 042-462-0711
コジマ×ビックカメラ 西東京店 東京都西東京市向台町3丁目5-74 042-451-6800
ヤマダ電機 テックランド府中店 東京都府中市西原町1丁目3-1 府中ショッピングスクエア 042-360-9333
ノジマ小平店 東京都小平市 天神町3-12-7 042-343-1422
ヨドバシカメラ 八王子店 東京都八王子市東町7-4 042-643-1010

千代田区有楽町1-11-1にあるビックカメラ有楽町店は日本最大級の売り場面積を誇る一等地に店舗を構えています。情報の最先端を行く東京都だからこそ最新家電があれもこれも揃うでしょう。


東京都の引越しについて

東京都への転入は2014年で10万人を超えており、それに伴い引越し需要も全国トップになっています。引越しに伴うエアコン工事でご依頼の多い地域は東京都23区内では、江戸川区、足立区、板橋区、練馬区、杉並区、中野区、世田谷区などが特に目立ちます。23区貝ですと、調布市、三鷹市、小平市、立川市のエリアから多くご依頼を頂いております。特に限られた土地の立地条件になりますので、6畳から10畳程度の大きさのお部屋への移設が多くなっています。他の地域と違うのは狭い地域でも十分に作業の物量が確保出来る為に1日の作業車の移動距離も短く済む傾向にあります。

東京都の天気の特徴とエアコンの需要

東京都の天気の特徴は、気温は8月がもっとも暑く、1月がもっとも低くなっています。また、都市部ではヒートアイランド現象の影響により、体感温度は実際の気温よりも高くなる傾向があります。それに合わせて、使用電力量がピークを迎えるのも同じ時期になっています。東北大震災以来特に、省エネエアコンへの買い替え需要が地域的に高まっており、夏場にエアコンの入れ替え工事のご依頼を多く頂く結果になっています。この規模として近いのが、消費税の増税前の駆け込み需要と同じ程度の物量が動いています。エアコン工事の需要が増えるにつれて工事価格の競争が全国でも特に厳しい状態にあります。エレホームは東京都でも工事を相場価格より安くご提供しておりますのでご安心してご連絡ください。

東京都の概要

東京写真1 東京都は23区・26市・1郡で構成されています。沖ノ鳥島や南鳥島なども東京都に管轄になっており、日本最東端・最南端の都道府県になっています。人口は約1300万人で日本の人口の約1割にのぼります。人口密度も全国でトップとなっており、それに伴い土地の値段も全国で一番高くなっています。東京都の主要部分は関東平野に位置し、東京湾に面しています。
都市としては徳川幕府のあったころからの都市設計を基本的に受け継いできており、その名残に幹線道路が挙げられます、東京を中心に各西日本や東北地方までの街道を整備して発展をとげています。幕府の中心だったこともあり、司法・立法・行政の機能が東京都に集中的に置かれており、日本の首都機能がすべて集まっています。

全ての流通の中心

東京写真2 各インフラの工事入札や、ランドマークレベルの電気工事なども競争入札が行われます。大規模工事ですと、落札した大手ゼネコンなどから発注を受けた2次受け・3次請け業者が多く存在します。最近ですと、特にメガソーラー設置工事や省エネ物件の大規模改修を中心に活発に動いています。各個人の家庭レベルまで下りてくると、家庭で大きく電気代が変わる家電商品として、エアコンやオーブンレンジなどの白物家電が売り上げを伸ばしています。

東京都の物件の特徴

東京写真3 東京都は土地の単価や絶対的な面積が小さい為に、タワーマンションが多く建築されています。その際の設備工事として、新築物件に一斉入居で引っ越し会社がすべてワンストップで受注し、各2次請けの会社にそれぞれの仕事を流すことが主流になっています。電気工事の分野ですと、タワーマンションなどは工事しにくい部類に入ります。エアコンの工事では壁の中に配管を隠し表の見た目をよくする施工方法を好んで採用する工事会社が多いですが、実は一番メンテナンスに費用がかかる施工方法になります。始めに設置するときはいいですが、故障した場合は入れ替えをする必要があります。その時に隠蔽配管になっているとエアコンの取り外しや取り付けの際に特殊工賃を請求されるパターンが多いです。

気候・温度の区分

気候区分でいうと、23区内は中央高地式気候になっており四季の区別がはっきりしており、夏は高温・多湿になることが多く、また近年は「ゲリラ豪雨」とよばれる局所的な大雨が多くなっている地域でもあり、洪水を起こすことも1年に1度は起こっている状況です。冬は乾燥することが多い特性をもっています。以上の要因から、エアコンの需要が多い地域になっています。冷暖房のどちらも使用することが多く近年の省エネエアコンの売れ行きは、消費税増税前に駆け込み需要のピークがあったのと、あとひとつ遡れば、家電エコポイントの需要のときに特に消費者に刺激され全体の販売量を増加させた経緯があります。また、花粉の季節にも多くの花粉が多摩地域や北部から多く飛散しますので、空気清浄器の販売量も近年増加傾向にあります。なかでも高機能モデルに注目が集まっており、空調大手のダイキンも主力のジャンルとしてラインナップを揃えています。また、花粉除去は一部の高機能エアコンの機能として目玉として売り出すことも多くあります。

東京都の人口推移

平成17年に1260万人だった人口が平成22年には1320万人になっており、人口増加しています。人口が増加するということは、他県からの流入が増えるということですので、「引っ越し需要」が高まります。引越し需要と比例して弱家電の取り付け工事や、エアコン本体の取り付け工事や取り外し工事多くなる傾向にあります。引越しの際に、高齢者の引越しの場合はエアコンを節約の為に取り付けない世帯もありますが、最近で問題になっている孤独死の原因ともなっており社会問題になっています。高齢者のしめる人口の割合も年々高くなっており、現在は5人に1人が高齢者となっており2020年には4人に1人の割合にまで上がるという統計が出ています。また、昼間人口はおよそ1560万人と大幅に増加しており、夜間人口は1320万人となっており、他県から昼間に通勤・通学する人口が多いという証拠であり、都内で消費が増える要因にもなっています。

東京都の歴史

廃藩置県により、東京市と東京府が廃止されて東京都になりました。戦後復興の都市計画で放射線状に延びる幹線道路を34路線や環状線8路線、都内の道路の整備が計画されていましたが頓挫しています。東京オリンピックの際に一気に発展をし、1967年に人口が1000万を超え、経済においてもこのころから一極集中型になっていきました。

東京都の経済・産業

家電業界では長らく、大型量販店の都内進出により大きく売り上げを伸ばしていましたが、アマゾンなど、インターネットの普及により近年はシェアを奪われつつあります。大手の量販店もネットショップを立ち上げ運営の幅を拡げていますが、輸送インフラや情報量の面では及ばず、後塵を拝している状況が続いています。産業としてはもちろん第3次産業が一番多く経済の中心になっています。輸送インフラに関しては、大手の物流会社もアマゾンや他のネットショップにリクエストにもこたえられるように、輸送ターミナルを商社と組んで新しい建設している大手物流会社が多くなっています。今まで以上にコストを下げ、処理点数を増やす仕組みを作り上げています。中小の物流会社は安い値段で数を捌くことを今まで以上に要求されるので、これについていくことは容易ではないので下請け構造がここで出てきてしまいます。また、日本の輸送クオリティは世界でみてもトップレベルにあり、アマゾンなども他国のマニュアルをそのまま持ってきても対応出来ないという特性もありますので、世界的にみると日本への参入はリスクの割にリターンが少ないこともあり、外資系で成功を収めていると言えるネットショップは数えるほどしかないというのが現状です。通常であれば、エアコンのような大きな家電製品を送料無料というかたちで消費者に届くことも多くなってきていますが、しわ寄せはすべて運送会社にいっているのが現状です。

東京都の交通

東京都内は羽田空港を中心とする空の交通の中心と、鉄道は東京駅を中心とする新幹線が各方面に延びており、高速道路も各方面の中心的な役割をしています。新幹線は今年に北陸新幹線が開通し、経済的には地方に行くお金もありますが、東京観光も増えることから東京の経済も潤ってきますが、各地方への新幹線開通による経済の隆起は一過性になるものが多く、その最たる例が東北新幹線です、最初はパルス的に経済効果があがっていましたが、一定の期間が過ぎると、年々マイナス方向になっていっています。主な要因は東北地方の新幹線停車駅の近隣施設を急速に整え、受け入れ態勢を取ったことにより、いつでも行けるという印象を与えた為、長く経済効果が続きませんでした。これに相反する開業を迎えたのが北陸新幹線です。新幹線の停車駅では、必要以上に施設を増やさずに観光客の受け入れを今まで以上にスムーズに行えている自治体は金沢市くらいですので、他の都市は行きたくても予約がとれないという、ある種のプレミア感を持たれているので比較的、持続的に経済の発展が見込まれています。

エアコン関連その他ご案内

関東営業所
〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 成田ビル8F
TEL:0120-80-4006

他首都圏近郊格安料金でご案内いたします。>> (お問合せ願います
>> FAXでお申し込みのお客様(exelファイルのダウンロード)