神奈川でのエアコン取り付け工事なら業界26年のエレホーム

  1. Home >
  2. 神奈川県の取り付け取り外し工事エリア

神奈川県・横浜市・川崎市でのエアコンの取り付け、取り外しはエレホーム

電話問い合わせスマホバナー 電話問い合わせバナー

神奈川県:・横浜市・川崎市のエアコンのお部屋間移動、引越しの際の取り付け、取り外しはエレホームにおまかせ!

神奈川県キャンペーン対象地域

神奈川県:横浜市、川崎市、相模原市(中央区・南区のみ)、藤沢市、茅ヶ崎市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、平塚市、寒川町、大磯町、二宮町、鎌倉市、逗子市、秦野市、厚木市、伊勢原市、愛川町、清川村、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町

フォームでのお問い合わせはこちらから。


エアコン工事(取り付け・取り外し・移設・新設) 対応可能地域

横浜市 | 川崎市 | 横須賀市 | 平塚市 | 鎌倉市 | 藤沢市 | 小田原市 | 茅ケ崎市 | 逗子市| 三浦市 | 秦野市 | 厚木市 | 大和市 | 伊勢原市 | 海老名市 | 座間市 | 南足柄市 | 綾瀬市 | 三浦郡 | 高座郡 | 中郡 | 足柄上郡 | 足柄下郡 | 愛甲郡 | 津久井郡

お客様の声

県内で何回か引越しています ・神奈川県川崎市宮前区、Dさま(2016年3月)

 2年前くらいから初めて利用させてもらってから、神奈川県内なら出張料無料ということを知りました。 それから仕事の転勤で3回ほど県内を点々としたが、エアコン取り付け取り外し工事がほかの業者に比べて 安いから毎回利用してます。これなら安心して友達にも紹介できます。

他府県からの引越しにも対応してくれました・(神奈川県横浜市、N様、30代男性)
工事内容:エアコン移設

 九州から引越しすることになり、エアコン移設を依頼しました。遠距離の引越しでしたので、 問題なく作業が進むか不安でしたが、引越し先では現地の作業員さんが丁寧にエアコンの取り付け作業を進めてくれました。 ありがとうございました。

追加工事発生時も丁寧な説明に満足・(神奈川県川崎市、O様、40代女性)
工事内容:エアコン移設

  引越しに際し、エアコン移設を依頼しました。取り外しは滞りなく進むことできましたが、 取り付け工事当日、作業員さんから追加工事の必要性を説明されましたが、 丁寧な説明内容に、追加工事も納得。エアコンも綺麗に仕上げてもらい満足です。

丁寧な作業内容に満足です・(神奈川県藤沢市、D様、20代男性)
工事内容:新品エアコン取り付け

新品のエアコンを購入したので、取り付けを依頼しました。量販店よりも格安でした。迅速かつ丁寧な作業内容に感謝です。


【2016/11/29更新】過去2週間の神奈川県「エアコン」検索人気度とエアコン取り付け受付状況

 今回は11月の後半2週間の神奈川県での「エアコン」検索ワードの人気トレンドと当方の取り付け工事依頼の空き具合を見てみます。関東地方の降雪もあり、急な冷え込みは神奈川県も影響を受け、エアコンの人気が先週末に一気に上がっている模様です。当社へのエアコン取り付けのお問い合わせも一気に増えており、今月中の空きはほぼない状態となりました。また、年末に向けては一層エアコンの購入と設置工事の需要が上昇する見込みなので、ご予定に合わせてご検討下さい。


神奈川県でのエアコン取り付けの相場紹介

 横浜市や川崎市、相模原市3つの政令指定都市のほか、全国的に見てもトップクラスの大都市を多く有し、 人口や経済は関東地方では東京都の次に並べられる神奈川県。その為、エアコン業者も多数点在します。
 また東京都ほど物価は高くないので、全国的に一番安価なエアコン工事を実現できているかもしれません。 当社調べですが、通常のエアコン取り付けは6800円からで、新品エアコンの標準工事は12800円からが 相場となっています。
 エレホームではそれに対抗すべく横浜市の港南区に営業拠点を設け、エアコン取り付けを6400円から、 新品エアコンの取り付けも12500円からの低価格を実現しています。ご要望を頂ければ、価格の相談も応じます。

1、ヤマダ電機 LABI大船店
神奈川県横浜市栄区笠間2丁目2−1
TEL:045-890-3300
JRの大船駅から出てすぐという便利なアクセスを誇ります。また夜の10時まで営業されているので、仕事帰りなど遅めのショッピングにも利用できる。地域では定番の量販店ですね。 2、ビックカメラ横浜西口店
神奈川県横浜市西区南幸2-1-29
TEL:045-320-0002
名の通り、横浜駅の西口から出てすぐのアクセス。店舗スペースこそ狭いが、その分店員さんの小回りが利いて、丁寧に対応してくれるそうです。営業時間は午前10時から夜9時までで、比較的に夕方には混み合うという情報が入っています。
エレホームではこのような量販店様でご購入された新品エアコンの取り付け工事のみも受け付けさせて頂いておりますので、量販店の取り付け工事が高いと感じられたら、 一度エレホームまでご連絡ください。

神奈川県でエアコンを購入するならとりあえずココ

横浜周辺でエアコンを購入するならこの家電量販店
ビックカメラ横浜西口店 〒220-0005 神奈川県横浜市 西区南幸2-1-29 TEL:045-320-0002
ヨドバシカメラ マルチメディア横浜 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-2-7 Tel:045-313-1010
ノジマ MARK IS みなとみらい店 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3−5−1 Mark IS みなとみらい3F マークイズみなとみらい店 Tel:045-680-5651
川崎周辺の家電量販店
ノジママルイファミリー溝口店 〒213-0001 神奈川県川崎市高津区溝口1−4−1 マルイファミリー溝口 Tel:044-822-2525
コジマ×ビックカメラ 梶ヶ谷店 〒213-0015 神奈川県川崎市高津区梶ケ谷2丁目2−3 Tel:044-860-2411
ヤマダ電機 テックランド溝の口店 〒213-0001 神奈川県川崎市高津区 溝の口1-13-5ドン・キホーテ溝の口駅前店5階 Tel:044-829-6661
横須賀周辺のエアコン購入可能な家電量販店
ヤマダ電機 テックランド久里浜店 〒239-0831 神奈川県横須賀市久里浜7丁目9−1 Tel: 046-833-6142
ヤマダ電機 ヤマダアウトレット館横須賀店 〒238-0014 神奈川県横須賀市三春町4丁目5 Tel:046-828-5321
コジマ×ビックカメラ 横須賀店 〒238-0006 神奈川県横須賀市日の出町3丁目16-1 Tel:046-828-3500
県央地域でエアコンを探すなら
ジョーシン相模原小山店 〒252-0205 神奈川県相模原市中央区小山3丁目37-1 Tel:042-770-1511
ケーズデンキ相模原店 〒252-0254 神奈川県相模原市 中央区下九沢777-2 Tel:042-700-1777
ノジマ NEW城山店 〒252-0111 神奈川県相模原市 緑区川尻1447-5 Tel:042-783-0611
湘南地域の家電量販店
ビックカメラ藤沢店 〒251-0052 神奈川県藤沢市 藤沢 559 Tel:0466-29-1111
ケーズデンキ 湘南平塚本店 〒254-0013 神奈川県平塚市田村2丁目8−3 Tel:0463-55-6688
県西地域の家電量販店
ヤマダ電機 テックランド鴨宮店 〒250-0874 神奈川県小田原市鴨宮631−1 Tel:0465-48-6122
ケーズデンキ 小田原店 〒250-0003 神奈川県小田原市東町5丁目13−22 Tel:0465-32-3332

神奈川県の各エアコンメーカーサービスセンター情報

メーカー名 住所 電話番号 営業時間
Panasonic 神奈川県横浜市戸塚区品濃町561-4 045-847-9720 9:00~17:30(日・祭休み)
ダイキン 神奈川県横浜市戸塚区上品濃14-2 0120-88-1081 24時間対応
日立 横浜市戸塚区品濃町531-1 045-824-7712 9:00 ~ 17:30 (土日祝除く)
三菱電機 神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷2丁目29 神奈川県横浜市栄区小菅ケ谷2丁目29−2 045-896-2341 ---
富士通 川崎市高津区末長3丁目3番17号 0120-089-888 9:00~19:00(土日18:00)
東芝 神奈川県横浜市旭区さちが丘44-11 0570-046793 9:00~17:30(土日休み)
コロナ 神奈川県藤沢市本藤沢2-12-9 0466-90-5567 9:00~17:00(土・日・祭日除く)
シャープ 横浜市磯子区中原1-2-23 045-753-4647 9:00~17:00(日・祭日除く)

人口流入が多い神奈川

神奈川は東京都のベッドタウンとして人口が増え、現在は909万人(2015年2月1日現在))と、東京都に次ぐ第2位の人口となっています。2014年の統計では、47都道府県のうち、転入超過は7県のみで、神奈川県は東京・埼玉に次いで3位。神奈川県内では特に東京都に面している政令指定都市の川崎市の転入超が高い数値となっています。エレホームでは神奈川県内だけではなく、全国にてエアコン等の家電の取り外しや取り付け工事を承っていますので、他府県から引越しをお考えの方、また他府県へ引越しされる方は、ぜひ当社をご検討ください。

神奈川の気候について

太平洋に面した神奈川県は、大部分が太平洋側気候に属するため、年中を通して比較的温暖で、雨も多い地域になっています。また、夏は熱帯夜や猛暑日になる日も多い傾向があります。一方で山梨県に隣接する山間部では、夏は避暑地として旅行者が多く訪れる地域がありますが、冬場は厳しい寒さが続き積雪も多い地域となっています。暑い日が多い太平洋側の沿岸部では、快適に生活するためにはエアコンの利用が欠かせなくなってきています。エアコンの買い換えや、保管されていたエアコンの取り付け工事をご希望の方は、どうぞエレホームにお問い合わせください。

神奈川が推進する省エネ等のエネルギー計画について

神奈川県写真1 神奈川では、再生可能エネルギーの普及拡大や、エネルギー利用の効率化、蓄電池や燃料電池などの技術の利用により、災害などの問題発生時にエネルギーを自立して供給できる環境を整備する『かながわスマートエネルギー計画』を策定しています。
今まで安定的にエネルギー供給をおこなってきた原子力発電の信頼が揺らぎ、また、大災害の不安が増す中、原子力に依存せず環境にやさしいエネルギー開発と他県に依存しない安定した電力供給が必要となってきています。
そこで、県や民間の施設や住宅の屋上にソーラーパネルを設置したり、愛川町半原にメガソーラーを設置したりしたほか、風力発電・小水力発電・温泉熱発電など、再生可能エネルギーの開発検討などもすすめています。また、電気自動車の普及促進にも努めています。
これらの活動により、神奈川県内の年間電力消費量を、2010年度比で、2020年度には10%の削減、県内の年間電力消費量に対する分散型電源による発電量の割合を25%アップさせることを目指しています。
省エネルギーの街づくりをすすめるためには、県や市町村や企業だけの組織的な取り組みだけでは達成せず、やはり家庭での節電や省エネルギー家電に買い替えるなど、個々人の節電意識の向上が重要となります。
家庭での省エネルギーの取り組みとしては、エアコンや冷蔵庫などの家電購入時に、省エネ性能を5つ星で評価した「統一省エネラベル」で★が多い物(5段階評価で最大は5)を選んだり、エアコンの冷房設定を1度上げたり、主電源を切ったりするなど、1つ1つは小さな省エネであっても家庭全体で取り組めば、大きな節電へとつながります。

神奈川のエアコン所有台数について

少し古いデータにはなりますが、平成16年(2004年)の「全国消費実態調査・地域別1000世帯当たり主要耐久消費財の所有数量及び普及率」によると、神奈川県の1000世帯当たりのルームエアコン所有台数は2,353台、普及率は94.3%となっています。
横浜市は2,252台(普及率94.5%)ですが、一番所有数が多いのは海老名市の3,188台(普及率95.8%)となっています。
平成16年時点でのルームエアコン所有数量のトップは徳島県の3,287台(普及率95.4%)、2位三重県3,168台(普及率96.7%)、3位香川県3,165台(普及率96.1%)、続いて福井県、和歌山県、京都府となっています。四国地方や近畿地方で多いという結果がでています。
なお、平成21年(2009年)の調査では、滋賀県が3,438台(普及率96.6%)がトップ、続けて香川県、徳島県、奈良県、三重県、和歌山県の順となっています。やはり、四国地方や近畿地方が多い結果となっています。
地域的に西高東低の結果がでていることにはうなずけます。

神奈川県内の市町村別家電リサイクル法の対応について

エアコンは、ブラウン管式テレビ、液晶プラズマ式テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機とともに家電リサイクル法によりリサイクルが義務付けられている家電品になります。
市町村によって処理の連絡先や価格が異なってきますので、注意が必要です。
例えば横浜市の場合は、横浜家電リサイクル推進協議会や家電リサイクルの協力店に連絡、料金は依頼先によって異なります。また、相模原市は市が代行をしてくれますが、収集と運搬に1,500円が必要となります。ただし、市内の家電リサイクル店へ依頼することも可能となっています。
市町村が認可や委託を依頼する家電リサイクル対応業者は、各市町村の資源循環課などに問い合わせれば教えてもらえます。
収集運搬料金の目安は、1点につき箱根町や真鶴町・愛川町のように1,500円で行ってくれるところから、藤沢市のように4,300円ほどかかる地域もあります。自宅までの引き取りの有無でも料金が変わります。
神奈川県内の市町村別の家電リサイクル対応状況については、「一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター(RKC)」にお問い合わせください。
フリーダイヤル:0120-319640
市町村によって依頼先や対応が異なりますので。リサイクルが必要な際は、必ずお住まいの市町村の担当部署にお問い合わせください。

古い街と新しい街が共存する国際色豊かな都市「横浜」

神奈川県写真2 県庁所在地である横浜市。文明開化の地として、当時の外国商人たちの住まい「横浜居留地」や、明治期に建てられた洋風建築などが多く残っており、国際色豊かな街並みを形成。横浜市中区山下町を中心に広がる横浜中華街も、当時の中国人商人たちの商館に由来しています。
また、海岸沿いには、山下公園が広がり、多くの市民や観光客の憩いのスポットとなっています。
明治末期から大正初期に建てられたレンガ造りの倉庫「横浜赤レンガ倉庫」は、今ではショッピングモールのようになっており、外は当時をしのばせるレトロな外観、中は最新のショッピング街と、そのギャップも楽しめます。
プロ野球「横浜DeNAベイスターズ」の本拠地である横浜スタジアムは、横浜市中区の横浜公園内にあり、野球シーズンには多くの野球ファンが集まり、熱い応援を繰り広げています。
また、今後注目を集めそうなのが、横浜市港北区に2016年に完成予定のアップルの技術開発施設。近い未来、世界がびっくりするような次世代のIT商品や家電商品などが横浜発で発表されるかもしれません。
日本メーカーも負けじと、世界の深刻なエネルギー問題を解決するような斬新なアイデアの省エネタイプの空調機器の開発や家電製品の開発に期待したいものです。
古い街並みと新しい街並みが共存する街、横浜。これからも進化し続けるこの景観を守り続けていきたいものです。

プロサッカーチームが4つもある神奈川

神奈川県は野球だけではありません。
サッカーJリーグのクラブが4チームもあり、常にせめぎ合っているサッカー強豪県です。
年間優勝3回を誇る『横浜F・マリノス』(ホーム:横浜市・横須賀市)、富士通サッカー部を前身とする『川崎フロンターレ』(ホーム:川崎市)、横浜フリューゲルスが横浜マリノスに吸収合併されて誕生した『横浜FC』(ホーム:横浜市)、そして10市町をホームとする『湘南ベルマーレ』(ホーム:厚木市、伊勢原市、小田原市、茅ヶ崎市、秦野市、平塚市、藤沢市、中郡大磯町、二宮町、高座郡寒川町)です。
ひとつの県に4つのプロチームがあり、子供のころからプロのゲームにふれることが多く、日本だけでなく世界で活躍する次世代のスーパースターの誕生が楽しみな地域です。
夏場の炎天下の中や、寒い冬場にプレイすることの多いサッカー。体調管理やストレッチには十分時間をさき、プレイ後、汗で冷えて風邪をひいたりしないよう、エアコン等で体の負担を和らげるようにしましょう。

若者が集まるマリンスポーツの拠点「江の島」

神奈川県写真3 神奈川県藤沢市には、日本有数のマリンスポーツの拠点「江の島」がある。湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島で、海水浴やサーフィンなど、若者の人気スポットになっている。江の島に向かう交通手段として有名なのが江ノ島電鉄。通称「江ノ電」として親しまれ、旅行番組やドラマ・映画などでも、町の中からいっきに湘南海岸が広がる江ノ電の路線は有名です。
夏に若者が多く集まることから、若者へのインタビューの場としても全国的に知られています。
この湘南の地で、結ばれたカップルも多いのではないでしょうか。

エアコン関連その他ご案内

その他地域格安料金でご案内いたします。>> (お問合せ願います

横浜営業所

〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-12-3 成田ビル8F
TEL:0120-80-4006