ウォシュレット(温水シャワー便座)の取り付け・取り外し工事|エレホーム

  1. エアコン工事TOP >
  2. 家電の引越し>
  3. ウォシュレット

ウォシュレット(温水シャワー便座)の工事もエレホーム!

ウォシュレット

温水シャワー便座(ウォシュレット等)の取り付け・取り外し工事詳細

ウォシュレット 温水シャワー付き便座工事
取り付け 8,000円~(税抜)
取り外し 4,000円~(税抜)

※ウォシュレットを取り外す際に元々ついていた便座が有る場合は 原状復帰させていただきます。
※電源が必要になります。延長コードでの取り付けは不可
※以下のトイレは設置不可
・ハイタンク式、ユニットバス、フラッシュバルブタイプトイレ
・デザイン便器、タンク一体便器、非水洗便器、幼児用便器、身障者用便器など特殊なもの
※寒冷地でのウォシュレット取り付けは施工業者にご相談

工事のどんな内容でもお気軽にてお問い合わせください。また、メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

電話案内バナースマホ

フォームバナー

お問い合わせ内容:

取り外し

中古取り付け

新品取り付け


その他の工事:


希望期間:

※は必須項目です

お名前

Email

電話番号

ご住所1

引越しなどで住所が二か所ある場合
  • ご住所2

お得な情報

No Yes

キャンペーンなどのお得な情報を受け取る(不要な方はチェックを「No」にしてください。)

 

取り付け前に確認して欲しいこと

ウォシュレット取り付け工事事前確認
  • 1:電源がトイレ内にあるかどうかの確認。
  • 2:トイレの広さや便器の大きさやタイプ
  • 3:止水栓のタイプ

ウォシュレットの取り付けの流れ

  • 1・水漏れの事故を防ぐために水道の元栓から締める
  • 2・温水便座に水を引き込むために分岐金具を取り付ける。
  • 3・今ついている便座を外す
  • 4・温水便座を取り付ける
  • 5・先ほど取り付けた分岐金具と便座を給水ホースでつなぐ。
  • 6・電源を差し込み、水道の元栓を空けてテスト運転で問題なければ完成です。

※所要時間 約1時間程度
設置環境や取り付ける便座の種類によっては手順が異なる場合もあります。

工事の際、万が一のことを考えてトイレ内の紙類などは別の場所に避難させておいた方がもめる原因を減らせるので 可能な限りトイレの床には何も置かないようにしてください。

ウォシュレット手順図解

電話バナー

メール問い合わせ

電話案内バナー

ウォシュレットの取り外し手順

手順としては1と2以外は取り付けの真逆の工程を行いますが流れだけなので説明します。

  • 1・水漏れの事故を防ぐために水道の元栓から締め、電源も外しておく
  • 2・給水ホースを取り外す
  • 3・温水便座を取り外す
  • 4・通常の便座を取り付ける。(元の物が有ればそちらを使用)
  • 5・分岐金具を取り外して止水栓を取り付ける
  • 6・水道の元栓を空ける

※所要時間 約1時間程度
取り外しの場合は給水ホース内に水が入っている為多少水がこぼれる可能性がありますが、 工事の際はバケツ等で水を受けるのでご安心ください。

工事を「頼めば頼む程」お得になります。

その他家電バナー 電気工事は頼めば頼むほど、価格が御値引きされます。 エアコン工事と洗濯機1台なら 洗濯機工事が値引きとなります。 エアコン工事と洗濯機、ウォシュレットなど2台以上なら、洗濯機とウォシュレットの工事が値引きとなります! 既にご転勤・ご転居が決定していらっしゃるお客様で、今お申込み頂きますと格安でお伺いします。

img2

お電話一本ですぐにお伺い致します。

フリーダイヤル【0120-80-4006】
お気軽にお問い合わせください。
メールでもお伺いしております。

電話バナー

メール問い合わせ

電話案内バナー

フォームでのお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ内容:

取り外し

中古取り付け

新品取り付け


その他の工事:


希望期間:

※は必須項目です

お名前

Email

電話番号

ご住所1

引越しなどで住所が二か所ある場合
  • ご住所2

お得な情報

No Yes

キャンペーンなどのお得な情報を受け取る(不要な方はチェックを「No」にしてください。)