エアコン購入先について:購入方法・どこで購入できるの?:エアコン|エレホームニュース

  1. エアコン工事TOP >
  2. エレホームニュース>
  3. エアコン購入先について:購入方法・どこで購入できるの?|エレホームニュース

エアコン購入先について:購入方法・どこで購入できるの?

どこでかお?

エアコンを購入できるところ

エアコンを購入する方法は主に次の5つがあり、それぞれ良い点と注意すべき点があります。 エアコンは本体代だけでなく取り付け費用も必要な家電ですので、 ご自身の状況にあった購入先を検討してください。

[1]家電量販店・電器店

 新品エアコンを店員さんにじっくり説明を聞きながら選んで、 取り付け工事まで一貫してやってほしい場合に特におすすめ。 古いエアコンの取り外し工事やリサイクル処分まで依頼すれば行ってくれます。 個別に依頼する必要がなく、お仕事が忙しくてゆっくり検討する時間がない方にもおすすめです。
 さらに、本体代も取り付け費用も全て合算したセット価格で案内してくれ、 しかも店舗独自の延長保証なども付けられますので、安心・便利です。ただしその分、費用は高くなります。

[2]ネットショップ

 お店にもよりますが、新品エアコンも中古エアコンも手に入ります。 取り付け費用も含めて注文できるお店と、 エアコン本体のみの販売のお店とありますので、 購入前に確認しておく必要があります。実店舗のある量販店よりも、 人件費・光熱費・土地代などが安く開店できるので、 エアコンを特に安く手に入れたい方におすすめです。

[3]オークション

 出品者にもよりますが、新品エアコンも中古エアコンも手に入ります。 基本的にエアコン本体のみの販売となりますので、 取り付け工事はご自身で手配する必要があります。 ただし、個人で出品されている中古エアコンの場合、 不良品だったり、必要な部品が欠損していたり、 冷媒ガスが抜けていたりすることもあり、 修理代や取り付け費用が想定以上に高くなることもありますので、 注意が必要です。

[4]リサイクルショップ

 中古エアコンを安く手に入れたいならおすすめ。リサイクル店の場合は、 お店側でクリーニングをされていたりと、ある程度品質は安定していますが、 個人出品のオークションと同様、不良品・部品欠損・ガス抜けなどの可能性はありますので注意が必要です。 お店によっては、取り付け工事まで手配してくれるところもあります。

[5]工事会社

 エアコンの取り外しや取り付け工事を請け負っている家電工事会社も、 エアコンの販売をしている場合があります。工事会社にもよりますが、 新品エアコン・中古エアコンの両方が手に入ります。 エアコン本体自体の費用は量販店やネットショップよりも高くなることが多いですが、 取り付け費用を合算すれば、全体として安くなることが多いです。

新品と中古品とどちらが良い?

 エアコンを購入するときに新品か中古品かどちらかを選べばいいのか気になる方もおられると思いますが、 中古品はメーカー保証が付いていなかったり、オークションの項目でも説明しましたが、不良品・部品欠損・ ガス抜けなどの可能性もありますので、注意が必要です。多少高くても、安心を買うなら新品エアコンがおすすめです。
 また、とにかく「冷えればいい」という場合は、中古エアコンでも物足りますが、 そもそもエアコン自体の寿命がほぼメーカー共通で10年なので、 製造から10年以内のものを選んだほうが無難です。

どこで買?

あまりお勧めしない買い方

オークションサイト

正直、ネットオークスションはお勧めしません。 理由は単純で「誰がどうやって外したか分らない」 「エアコン自体に保証が全くない」この二点です。

オークションでは出品者やその身内等の素人の方が 外したエアコンが多数出回っており、さらに、ネットの知識のみで 外しているので、ガスが抜けていることはざらで、パーツを壊していたり 最悪動かなくなっている事も良くあります。

また、全てとは言いませんがエアコンの保障や壊れていた場合の責任の所在も 不透明で万が一の時には結局落札した人が損をすることが多いようで、そういった理由からお勧めは出来ません。

安心度     :☆
アフターケア  :☆
お値段     :☆☆☆☆☆

じゃどうやって購入するのが安心?

・実物を見たい派&安心して購入したい人

 それなりに大きな買い物になるので、実物を見たいという方は多いのではないでしょうか。 そうなったらやはり、店頭に足を向けることが一番良い方法です。 家電量販店ならエアコンは確実に置いてあり、各メーカーの最新機種が揃えられており、 また、スタッフに相談して最適なエアコンを選ぶことも出来ます。もちろん、メーカーの保障や店舗の保障も充実しているので安心感も高いです。

 その一方、最新のエアコンを揃えているということは値段もそれなりに上がってしまいます。また、目立つところに展示されているエアコンはメーカーのフラッグシップ機である 高級機種であることが多く、スタッフももちろんそのような機種をお勧めしてくるので、 おのずと進められるエアコンは高くなってきます。

安心度     :☆☆☆☆☆
アフターケア  :☆☆☆☆
お値段     :☆☆☆

・とにかく安くしたい派

とにかく安く欲しい!、もちろん機能や保障は担保したうえで安くしたい。 そんな欲張りさんにピッタリの方法はズバリ、インターネット通販にての購入がおすすめです。

理由1:古い型番がある

最新のエアコンでなくても1~2年前程度なら革命的な変化がない限りはほとんど 同じような性能です。ネット通販なら、そういった少し前のエアコンを取り扱っている店も、少なくないので、掘り出し物が見つかる可能性は十分にあります。

理由2:見比べしやすい

ネットなら同じショッピングモール内に同じ商品を扱っているという状態は、 何ら不思議ではありません。店側も買ってもらうために色々と工夫をしています。 そういった数ある条件から自分に合ったものを選べるもの大きな理由です。

ただいいことばかりではない

もちろんいい面があれば悪い面ももちろんあります。
店頭販売と違い、相手の顔が見れない分、不安もありますし、何かあった時の対応も 量販店に劣る場合もあります。
安いと思って見たら、プロバイダー契約が必須であったりと無駄な契約を結ぶ羽目になる可能性もあります。

安心度     :☆☆☆
アフターケア  :☆☆☆
お値段     :☆☆☆☆

・とりあえずエアコンが有ればいい派

どんなものであれきちんと使えるエアコンが欲しいという方に お勧めなのはリサイクルショップで中古エアコンの購入です。

リサイクルショップへ直接出向いて、もしくはあればネット通販からの 購入となります。

一番の問題は(中古である)と言う事です。そこに抵抗が無ければ 製造年月日や動作保障について気をつければ問題は少ないとは思います。

安心度     :☆☆
アフターケア  :☆☆
お値段     :☆☆☆☆☆